• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

2014年ブラジルW杯チケット、8月20日発売決定。その価格と内訳は!?

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

(写真/ロイター/アフロ)

待望の2014年ブラジルW杯の観戦チケットが8月20日より発売されるとFIFAが公式サイトで発表した。

ブラジル国外の人向けにはグループリーグは9,000円から、また開幕戦に関しては22,000円から販売される。
開催国であるブラジルでは最安値のチケットが3,000円からで、これは学生、高齢者、ボルサファミーリア(政府財政支援政策)受給者向けの価格となっている(開幕戦は8,000円から)。

チケットは3回に分けて発売されるもようで各300万枚のチケットが用意される予定だ。第1回は、8月20日から10月10日まで行われ、予定枚数以上の応募があった場合には抽選により公平に選ばれる。

また、今回のチケット発売に関してFIFAは、全てのサポーターがチケット購入への公平平等なチャンスを得られる為に、応募に関して2つの制限を採用している。

1つ目は、カテゴリー4(ゴール裏2階席)のチケットは独占的にブラジル在住の人に限られる。価格的にも一番安いこのカテゴリーのチケットは少なくとも40万枚は用意されるとの事。それに加えて、少しでも多くの人に観戦してもらえるように1人、7試合までで各試合4枚までしか購入できない仕組みを取るようだ。

ちなみに、ブラジル国外の人向けカテゴリー1(メイン・バックスタンド)決勝の価格は99,000円!!! この価格をどう見るかはお財布とよく相談する必要がありそうですね!!!

サッカー大国ブラジル、自国開催二回目となるこの大会でブラジルはどんな姿を見せてくれるのだろうか。1950年のマラカナンの悲劇を経験し、その悔しさをユニフォームの色に染み込ませた彼ら。ネイマールを始め、多くの名選手を輩出し期待度も高い。

しかし、その一方で国民の声はと言うと喜びの声ばかりではない。

発売発表後、早速FBでは多くのブラジル国民がその破格のチケット、またそのお金の使い道に対する不満をぶちまけた。連日続いたマニフェストでもあったように、教育、医療、交通機関へのお金はどこへ行ってしまったのだろうか。本当の彼らの勝利とはW杯優勝カップを持ち上げる事ではなく安定した生活を手に入れる事なのかも知れない。

FIFA

http://pt.fifa.com/worldcup/media/newsid=2138162/index.html

(写真/ロイター/アフロ)
6月19日、コンフェデ杯のブラジル×メキシコ戦が行われたフォルタレーザのカステラォンスタジアム内。抗議のボードに「これはセレソン(ブラジル代表)に対しての抗議ではありません。でも汚職には断固、抗議します」と掲げられている。

(文/勝田道徳)

このエントリーをはてなブックマークに追加