• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

パウラ・リマ出演のラテンミュージックフェス「アニマテ」   読者限定割引チケットを販売!

paula lima palco

サンバ・ホッキ~サンバ・ソウルの得意なディーヴァ、パウラ・リマ。

デビュー当時はアシッドジャズやUKソウルの影響を受けたブラジル流R&B~ソウル・ミュージックを聴かせていた彼女ですが、近年、表現はサンバ色を強めています。

09年、「サンバ・シッキ・ツアー」で初来日したときは、ホンモノのサンバ・ホッキ~サンバ・ソウルをガツンと見せつけてくれました。

ところで、これまでいろんなミュージシャンのライヴやショウに足を運んで来ましたが、予想範囲内の満足度のレベルを遥かにぶっちぎって、完全にその人の世界に持って行かれちゃって夢中にさせられてしまう、否応無しの興奮状態にぶち込まれてしまう、魂(ソウル)と魂(ソウル)が共鳴し合って震えちゃう、と、そこまでの体験をさせてくれた人というのは、正直、そうそういるわけではありません。

パウラ・リマは、そんな有無を言わさぬ“ソウル・ミュージック”を聞かせてくれる存在の一人です。

そのパウラが、4年ぶりに再来日して日本ツアーを行います。

また、パウラのファンキーなサウンドを支えるギター奏者Walmir Borges ヴァウミール・ボルジェスの存在にも注目すべし、です。ヴァウミールが繰り出す、軽やかこの上なく、しかしキレはピカイチのギターのカッティングこそが、バンドのグルーヴの要。

ヴァウミールはその後、2011年にソロ・アルバム「Sala da Musica(サラ・ダ・ムジカ)」を発表して大きく注目を集めました。

今回、ヴァウミールも来日するのなら、パウラと、彼女が最も信頼を寄せるヴァウミールとのグルーヴィな掛け合いもショウの大きな見所となるでしょう。

+++++<7月31日追記>+++++

今回のステージはよりサンバ色が強くなる模様。
前回の来日組みの中で今回も来日するのはパーカッションのBocãoのみ。
+ギター、ベース、ドラム、キーボードが参加予定。
また、前回同様、在日ブラジル人メンバーも何人か出演する予定とのことです。

詳細は発表され次第、またお伝えします。

++++++++++++++++++++++++

Mega Brasilでは、パウラが出演するラテンミュージックフェスティバル「アニマテ」(8月31日)の公演チケットを限定枚数、割引販売いたします。ふるってご応募ください。

<読者限定割引チケット>

1階 2階 スタンディングエリア 
一般前売り料金7,500円→5,000円 

2階指定席 左寄り3・4列目
一般前売り料金8,500円→6,000円 

先着:10名様限り

申し込み先: paulalimaconcert☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信してください)
応募締切日: 8月20日(火)

チケット配送送料
保証なしメール便:無料
IPC(東京都港区海岸)に直接取りに来る方:無料
保証付き郵便を希望する方:500円

パウラの果てしない怒涛のエネルギーの渦を体験しべし!  

●パウラ・リマ ジャパン・ツアー2013「サンバの贈り物」
(Paula Lima “O Samba é do Bem” Japan Tour 2013)

8月27日(火)→28日(水)に変更になりました。
鹿児島・薩摩伝承館

http://www.satsuma-denshokan.com/

8月31日(土)
東京・ZEPP東京
Latin Festival “¡Anímate!” ~ラテン・フェスティバル “アニマテ!”

http://www.vivela.jp/animate.html

9月1日(日) 
名古屋CLUB QUATTRO

http://www.club-quattro.com/nagoya/schedule/detail.php?id=2500

(文/麻生雅人、写真提供/トゥピニキーン・エンターテイメント)
写真は2009年の来日公演ステージ

このエントリーをはてなブックマークに追加