• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

世界有数の高さを誇るウォータースライダーも名物
セアラー州フォルタレーザ近郊の「ビーチパーキ」

インサーノ

10月21日にTV Globo「Mundo S/A」で放送された特集より。国内外からの観光客が増加する中、ブラジル国内のテーマパークに商機はあるか!? という話題。

同番組によると現在ブラジル国内にテーマパークは17箇所あり、1年で2000万人の集客、10億ヘアイスの売上を記録。ちなみにテーマパーク産業の成長率はこの20年間で合衆国では3%、ブラジルでは8%であったとおいう。

中でも目立って成功しているのがセアラー州アキラスにあるテーマパーク「Beach Park」。英語で読まれるが、ブラジル風に訛って「ビーチ・パーキ」と発音されてしまう。

フォルタレーザ市から約16kmの距離にあるこの「ビーチ・パーキ」は、ビーチ沿いのレストランとしてオープンしたのが1985年。1988~89年にかけて遊戯器具が設置され、南米初のウォーター・パークとなったという。

開設当初は地元客しか来なかったが、1996年にホテルを併設、その後、宿泊込のパッケージツアーを売り出すようになってから、ブラジル全国および海外から旅行者が訪れるようになった。

現在では州の観光産業を支える存在までになり、2012年の1年で約130万人を集客。これはセアラー州全体の観光客の83%を占めるという。

ちなみに「ビーチパーキ」経営者によると、ブラジル国内のテーマパーク施設に使われている技術の8割以上が海外で開発されたものなので、遊戯設備には輸入にかかるコストが膨大になるという。また「ビーチパーキ」では、施設全体の機器の安全を制御するシステムには日本の技術を使っているという。

この「ビーチパーキ」、ウリは、高さ41mのウォータースライダー「INSANO(インサーノ)」(写真上)。14階建ての建物に相当するという。ちなみに世界で最も高いウォータースライダーは、リオデジャネイロ州Barra do Piraíバーハ・ド・ピライーにあるÁguas Park Resort アグアス・パーキ・ヘゾーチの「 Kilimanjaro(キリマンジャロ)」(高さ49,9m)。同アトラクションは2013年版「ギネスブック」でも、世界で最も高いウォータースライダーとして記録されているという。

(文/麻生雅人、写真/ Silveira Neto)

このエントリーをはてなブックマークに追加