• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル人ピアニスト、アンドレ・メマーリのソロ・ピアノ・ツアーがスタート

アンドレメマーリ

12/2(月)福岡公演を皮切りにブラジル人ピアニスト、作曲家アンドレ・メマーリのソロ・ピアノ・ツアーがスタートします。

アンドレ・メマーリはMPBからジャズ、クラシックまでの作編曲家。そしてピアニストをメインとしながら、15を超える楽器を演奏するマルチ奏者です。

11歳からプロとしてのキャリアをスタートさせ、数多くの賞を獲得。1998年にプレミオ・ヴィザのMPBインスト部門受賞を記念に自身名義作をリリース。現在までに約20枚のリーダー作を発表(ナー・オゼッチやアミルトン・ヂ・オランダとの連名も含む)する傍ら、セルジオ・サントスのようなベテランからアレシャンドリ・アンドレスといった若手アーティストのアレンジャー、オーケストラとの共演、ジョイス、モニカ・サルマーゾらのバッキングなども担当。八面六臂の活躍で、今やブラジル音楽界にとって欠かせない存在となりました。またガブリエーレ・ミラバッシやアンソニー・ウィルソンといったイタリアやアメリカのジャズ・ミュージシャン達とも作品を残すなど、ジャズ・ミュージシャンとしても高く評価されています。

先日11/30(土)には注目のピアニストが一同に介するフェスティバル「ピアノ・エラ」に矢野顕子、ノラ・サルモリア(fromアルゼンチン)とともに出演。会場を訪れた人々を魅了しました。

とりわけ初めてメマーリを体験した人々に大きな驚きを与えたようで、終演後の物販会場は、口をそろえてメマーリを賞賛するお客さんで溢れ返っていました。

音色・作曲・表現力、どれをとっても世界でトップレベルのピアニストであると同時に、アレグリア(歓喜)が躍動するようなダイナミズムをも包含した彼のピアノ・ソロは、実にブラジル的です。商業音楽的な世界とは距離を置いているのでブラジルでも一般の人々にまで名前の知られている存在ではありませんが、多少なりとも音楽やブラジルが好きであるならば、メマーリのコンサートは、間違いなく見ておくべきでしょう。

12/2(月) 福岡 日本福音ルーテル博多教会
18:00開場 / 19:00開演
予約4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)
日本福音ルーテル博多教会
福岡市博多区須崎町 3-9(地下鉄「中洲川端駅」より徒歩5分)
問い合わせ:http://republik.jp/reservation

12/3(火) 名古屋 広小路ヤマハホール
18:30開場 / 19:00開演
予約3,500円 / 当日4,000円 (全席自由)
会場:広小路ヤマハホール(ヤマハリテイリング名古屋店7階)
愛知県名古屋市中区錦1−18−28

http://www.yamahamusic.jp/shop/nagoya

問い合わせ:pianohouse.mmg@gmail.com
電話予約: 052-806-3023 (pianohouse.mmg ミカタ)

12/4 (水) 神戸 旧グッゲンハイム邸
19:00開場 / 20:00開演
前売4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)
会場・予約:旧グッゲンハイム邸
神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17 (JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
078-220-3924
guggenheim2007@gmail.com

http://www.nedogu.com

12/7 (土) 山形 山寺風雅の国「馳走舎」
17:00開場 / 18:00開演
前売4,000円 / 当日4,500円 (全席自由)
会場:山寺風雅の国「馳走舎」
山形県山形市山寺4224
問い合わせ:
山形ブラジル音楽普及協会
bossacur@ma.catvy.ne.jp

(文/江利川侑介(diskunion)、写真/Gal Oppido)

■関連記事
http://tanimon.com.ar/andremehmari.html
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/41295

このエントリーをはてなブックマークに追加