• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルサッカーの歴史が一目でわかる「ブラジル、ひとつの国、ひとつの心」展

ブラジルひとつの国ひとつの心

12月18日(水)、巡回展覧会「ブラジル、ひとつの国、ひとつの心」のウリセス・ギマランイス・コンヴェンション・センター(ブラジリア)での展示が始まった。12月17日付け「グローボ」(電子版)などが伝えている。

展示会では過去のワールドカップなどで使われた公式ユニフォーム、ボール、サッカーシューズ、ゴールキーパーのグローブ、トロフィー、メダル、写真など、ブラジルのサッカーの歴史を伝えるものが展示されるほか、ビデオ映像も見られる。展示は「情熱」、「多様性と神聖性」、「技」、「歴史とモード」4つのテーマでコーナーが分かれている。

ブラジルひとつの国ひとつの心2

また、展示物にはペレ自身が所有しているものもいくつか含まれているという。

「私が持っている想い出をすべて伝える時間はもう私には残されていませんからね(笑)」と開会式典に参加したペレは語ったという。

ブラジリアでの開催は2014年1月19日まで。展覧会は2014年7月まで、ワールドカップのホスト各都市で巡回展示される予定。スポーツ省の発表によると、開催スケジュールは下記。

クリチバ 1月7日~2月3日
サルヴァドール 1月10日~2月6日
ヘシーフィ(レシフェ)2月6日~3月6日
ポルトアレグリ(ポルトアレグレ)2月23日~3月22日
ナタウ(ナタール)2月26日~3月25日
フォルタレーザ 3月31日~4月28日
ベロオリゾンチ(ベロオリゾンテ)4月13日~5月10日
クイアバ 4月14日~5月7日
マナウス 6月5日~6月30日
サンパウロ 6月9日~7月15日
リオデジャネイロ 6月11日~7月14日

「ブラジル、ひとつの国、ひとつの心」展
開催:12月18日~2014年1月19日
(12月24日、25日、31日、1月1日は休館)
料金:入場無料
開館時間:10~19h
会場:ウリセス・ギマランイス・コンヴェンション・センター
Eixo Monumental, Lote 05, Ala Sul ,Brasília, Brasil

(文/麻生雅人、写真/Valter Campanato/Agência Brasil)

■関連記事
ブラジル・サッカー展がブラジリアで開幕。2014年からはW杯ホスト都市でも巡回展示へ
・ブラジル中央銀行、ワールドカップ2014公式記念硬貨9種類を2014年1月24日に発売
2014ワールドカップブラジル大会、出場各チームの移動距離
FIFAがブラジルW杯、7試合の開催時間を変更。
日本対コートジボワール戦は22時キックオフに

ブラジル版フォーブス誌、影響力の大きい有名人ランキングを発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加