• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルでアップル・ストアで「iPad Air」 16GB Wi-Fiモデルは約7万4000円に。アップルストアは2号店、3号店も計画

アイパッドエア

2月15日(土)、ブラジルに南米初となるアップルストアをオープンするアップルは、ブラジルでさらにアップル・ストアを展開する考えを示した。2月13日(木)付け「ヴェージャ」(電子版)が報じている。

アップルは約20年前からブラジルのマーケットに入り、2009年にはヴァーチャル・ショップも展開していたという。

現在、アップル・ストアは13ヶ国に423店舗あるという。ブラジル・アップル・ストア副支配人スティーヴ・カーノは13日、具体的な店舗に関しては言及しなかったが、ひとつの国でオペレーションを展開する場合、店舗がひとつということはあり得ないと語ったという。

「この国で(わが社が)伸びていくことが期待されています。ワールドカップとオリンピックが行われる国に私たちがいるというのは嬉しいことです」(スティーヴ・カーノ副支配人)

アップル・ストアでの価格はストアのサイトにも表示されている。「iPad Air」 16GB Wi-Fiモデルは1749ヘアイス(レアル)(約74,363円)になる予定とのこと。170以上の商品がアップルストアでは販売されるという。※1ヘアウ(レアル)=42.517646円で計算。

ブラジルのアップルストア1号店では45名のスタッフが働く予定で、彼らは世界中に約4万3000人いるアップストアのスタッフの仲間入りをする。他国同様、トレーニングを受けたスタッフはジーニアスと呼ばれる。うち何名かはジーニアスとして働くために他の州からリオに引っ越してきたという。

アップルストアでは無料ワークショップも開催、同店舗サイトから申し込みができる。

(文/麻生雅人、写真/Divulgação)

■関連記事
2月15日、ブラジル初のアップルストアがリオにオープン
ブラジルのi phone商標をめぐる裁判でアップルが勝訴。アンドロイド版、アップル版の両「i phone」が認められることに
日立がブラジル リオデジャネイロで「Hitachi Social Innovation Forum」を開催
中国交易会がブラジルに本格上陸! 便器からスマホまで約660社が集結

このエントリーをはてなブックマークに追加