• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

記念写真が大好きな「Doce de Mãe やさしいお母さん」

Doce de Mae

「Doce de Mãe やさしいお母さん」は、今シーズン、TVグローボが放送している連続ドラマの中でも人気の高いドラマのひとつ。

もうひとつ、今シーズンの目玉となっているのが「Em Família エン・ファミリア」で、こちらも家族を舞台にしたドラマ。もともとブラジルには家族ドラマがたくさんあります。ブラジル人は家族ドラマが大好きのようですね。

さて、「Doce de Mãe やさしいお母さん」は世界的にも評価の高いベテラン女優Fernanda Montenegro フェルナンド・モンチネグロ演じる、やさしく愉快なお母さんピクーシャが主役の、ファミリー・コメディ。

ピクーシャのキャラのひとつに、“記念写真を撮るのが好き”というのがあって、彼女はなにかあるといつも記念写真を撮りたがります。これは、そんな彼女が撮った写真の中の一枚。

4人の子どもたちが独立したため、晴れて気ままな一人暮らしを始めたピクーシャ。これからは誰も邪魔されずに好きなように生きる、と言いつつ騒動を巻き起こす彼女ですが、独立した子供たちをみるにつけ、なんだかんだと彼らの家庭に関わってしまいます。

一見、自分勝手な母親に見えるけれど、本当は心底、子供たちのことが気になってしかたない様子。なんだかんだと言いながら子どもたちもピクーシャが大好きです。Doce(ドースィ)は「甘い」という意味の言葉ですが、優しい、素敵な、魅力的な、という意味もあります。優しく、素敵なお母さんピクーシャは、「母親」の存在が大きいブラジルには、よくある姿の母親像なのかもしれません。

日本ではグローボインターナショナル(http://www.ipctv.jp/)で毎週金曜日夜22時50分ころから放送。今週は3月21日(金)です。

(文/加藤元庸、写真/Globo/Fabio Rebelo)

■関連記事
フェルナンダ・モンチネグロ主演「やさしいお母さん」がミニシリーズに
フェルナンダ・モンチネグロが第41回国際エミー賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加