• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ワールドカップ開催記念!
ブラジルをイメージしたネイルをデザインしてみた!<デート編>

ワールドカップ開催記念・ブラジルをイメージしたネイル

前回好評だった、ワールドカップ開催記念・ブラジルをイメージしたネイル。

今回もまた、ネイルカラーブランドOPIのブラジルコレクションを使ったデザインをご紹介したいと思います。

テーマは「ブラジルでデート編」。ブラジル人の女の子が好むような、ビビットで明るいデザインに挑戦しました。

使用色は、セクシーなビビットピンク「Kiss Me I’m Brazilian (NL A68) 」と、クラシックシリーズから、華やかなシルバーラメ (NL F55) の2色です。

ワールドカップネイル

手順:
1:ピンクのネイルカラーを全体に塗る (全10本)。

2:シルバーラメのネイルカラーを、薬指以外の爪の先2/3ほどに塗り、乾いたら真ん中に向かってだんだんと薄くなるように重ね塗りをし、グラデーションを作る。

3:薬指にチョウチョのステッカーを貼る。
4:全体のネイルカラーが完全に乾いたら、透明なトップコートを塗ってできあがり!

ピンク×キラキラは、万国共通で女の子のテンションが上がる組み合わせですよね。ラメグラデーションを作るのが少々難易度高いですが、慣れれば簡単。カラーやステッカーを変えて、様々なバリエーションに応用できちゃう王道デザインです。

「ブラジルでは、シンプルな一色塗りももちろん人気ですが、少し手の込んだラメグラデーションをしてあげると、とても喜ばれました」とは、ブラジル滞在時に女性たちのネイルをデザインした経験がある柳田あつみさん。

「ブラジルのギラギラ太陽の下でも良く映えますし、ディナータイムやクラブなどでも、少ない明かりの中で女の子を魅惑的に引き立たせてくれるので、デートにはもってこいのデザインだと思いますよ」(同上)

ネイルのお問い合わせはこちらまで。achun@live.jp (柳田あつみ)

(写真/文・柳田あや)

■関連記事
ワールドカップ開催記念!ブラジルをイメージしたネイルをデザインしてみた!
ネイルカラーブランドOPI、ブラジルコレクションを新発売!
ジゼル・ブンチェンのランジェリーブランド・ショップ、5月にサンパウロにオープン
人気スニーカーブランド「オニツカタイガー」、キャンペーン動画にグラフィティ・アーティスト、チチフリークを起用!

このエントリーをはてなブックマークに追加