• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

日本戦の舞台のひとつクイアバのスタジアムで事故死者

アレーナパンタナウ

5月8日(木)、クイアバのアレーナ・パンタナウ(パンタナール)で電気工事中の作業員1名が感電死したことを「ポータル・ド・コパ」、「G1」(同日付け、電子版)などが伝えている。

事故に遭ったのはMohamed Ali Maciel Afonso モハメヂ・アリ・マシエウ・アフォンソさん(32)。

モハマヂさんの遺体は法医学院(IML)に送られる模様。事故当時、犠牲者はスタジアムの東側で作業をしていたという。ワールドカップの大会特別事務局(Secopa)はこの件に関して5月8日16時の時点でまだコメントを出していないとのこと。

マットグロッソ州の地域労働、雇用監督局主任監査官José Almeida ジョゼー・アウメイダは事故の原因を究明すると語ったという。

クイアバはスタジアムの完成が遅れていた。日本は同スタジアムで6月25日にコロンビア戦を予定している。

(文/麻生雅人、写真/Getty Images)

■関連記事
日本戦も開催予定のクイアバのスタジアム、未だ工事終わらず。市内交通インフラにも懸念
イタケラォンで3人目の事故死者。今度は転落事故
イタケラォン競技場、未だ未完成。ぶっつけ本番が現実的に!?
サンパウロで建設中のイタケラォンで事故、作業員2名が死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加