• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルのコカコーラがワールドカップを記念して
11言語缶をブラジル国内で発売

coca_cola_impresa

ブラジルのコカ・コーラは、2014年ブラジルワールドカップのキャンペーンの一環として、アラビア語、ドイツ語、ベンガル語、韓国語、ヘブライ語、ヒンディー語、英語、日本語、中国語、ロシア語、タイ語の11言語で表記した「コカ・コーラ」限定缶を、ブラジルで販売開始した。現地メディア(「G1」、「テーハ」5月9日付けなど)が報じた。

同社は「コカ・コーラは伝統的な缶(のデザイン)を変更して、世界最大のサッカーの祭典が行われる国にすべてのみなさんを歓迎します」というメッセージを発信している。

ブラジルのコカ・コーラによると、ひとつの国で様々な国の言語を混ぜて販売するのは初めてのことだという。ちなみに、価格はすべて同一だ。

また、地球上のさまざまな地域のリズムや声を取り入れた、ガビ・アマラントスとモノブロコによるキャンペーンソング「Todo Mundo トド・ムンド」は2013年12月から人気を博している。

(文/柳田あや、写真/Divulgação)
ブラジルで発売されたコカ・コーラの11言語缶

■関連記事
「コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー」でモノブロコがナオト・インティライミと共演
コカ・コーラ ブラジルのワールドカップ・キャンペーンCMの音楽でモノブロコとガビ・アマラントスが共演
ネイマール、代表選出後にインタビューに答える。復帰は今週? 「サッカーをやっていなかったら歌手になっていた」
ブラジルのマクドナルド、ワールドカップ・バーガーを発売!
コカ・コーラ FIFA ワールドカップ トロフィーツアー、ブラジルに帰還。リオをかわきりに6月まで全国行脚へ

このエントリーをはてなブックマークに追加