• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ネイマールを含むセレソン、合宿所でトレーニング開始

グランジャコマリーのセレソン

5月28日(水)の朝10時10分から、合宿所グランジャ・コマリー到着後、初の屋外練習を行った。

同合宿所はリオ郊外の山間部テレゾーポリスにありこの日は気温が低かったため、セレソンは施設内で身体を温めてから練習に臨んだという。同日付け現地メディア(「エスタダォン」)が伝えた。

2日間、施設に留まっていたセレソンは身体検査やウェイトトレーニングを行っていた。

そしてこの日、小雨と霧の中、フェリパォンはセレソンを1チーム7名の3チームに分けての練習が行われた。午前は、一人がボールに触るのは2回目までとした練習を行った。この練習では、ボールにタッチする技術、パス、どこからボールが来るかの予想についての訓練を行ったという。ゴールキーパーは参加しておらず、ゴールキーパーは21名よりも早い時間に特別練習を行ったという。

セレソンはこの後ワールドカップ開催前に、ゴイアニアでのパナマ戦、モルンビーでのセルビア戦と、ふたつの国際親善試合を控えている。

(文/麻生雅人、写真/Tomaz Silva/Agência Brasil)

■関連記事
ブラジル代表がW杯に備えて専用合宿施設を新装。改築費は6億6600万円
ブラジル代表利用機をオス・ジェミオスがペインティング。W杯終了後は旅客機に
ブラジル代表、専用合宿施設グランジャ・コマリーに到着
ブラジル代表MFオスカル、カルバン・クライン下着モデルでも代表に選出される
「僕に必要なのはワールドカップじゃなくパンだよ」!? サンパウロにW杯批判の路上グラフィティ
W杯セレソン(ブラジル代表)メンバー23人、2013年コンフェデ杯からの変化

このエントリーをはてなブックマークに追加