• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオデジャネイロの「パルキ・ダ・ボーラ」で
「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」展開中

JAPAN OMOTENASHI PAVILION

リオデジャネイロ市ガーヴィア地区、ホドリゴ・ヂ・フレイタス湖近くにあるジョッキー・クラブで期間限定のイベントパーク「パルキ・ダ・ボーラ」がオープンしている。同施設はワールドカップに合わせて6月11日~7月13日まで開催される。

この「パルキ・ダ・ボーラ」内にてジャパンプレゼンテーション2014実行委員会が「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」を展開している。同パビリオンでは官民が連携し、日本食の提供や日本の文化(祭りやアニメ等)を発信する。

「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」は、「ジャパンプレゼンテーション事業」の一環として開催されている。

同事業では、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までの間を、日本の魅力を世界にアピールするクールジャパン発信の好機として位置づけている。この期間中、国際的に注目の集まる場所や機会に官民が連携して日本の文化、商品、サービスを世界にアピールしていく。事業を通じて日本企業の海外進出の好機を創出を狙う。

リオの「パルキ・ダ・ボーラ」内で展開している「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」が同事業の最初のイベントとなる。8Kテレビ放送、アニメコミックやJ POPの紹介、ボーカロイドを活用したDJイベントなども予定されているという。

6月24日(火)には、「日本食レストラン週間(6月24日~7月13日)」のオープニング式典が行われ、吉川貴盛農林水産副大臣とミス日本酒2014の森田真衣さんが参加。日本料理の小池信也シェフによる日本料理のプレゼンテーションなどが行われた(次ページへつづく)。

(文/麻生雅人、写真/Tomaz Silva/Agência Brasil)
6月24日、「日本食レストラン週間(6月24日~7月13日)」のオープニング式典の日に紹介された日本料理

■関連記事
ワールドカップを通して改めて感じた、「移民国家」ブラジル
やはりブラジルにとって、サッカーは国技以上だった!?
W杯の客は白人の富裕層。ブラジルの人口構成反映せず
「グラマー」誌オススメのブラジル産オーガニックコスメはこれ!
健康食品として知られる「プロポリス」って、そもそもどんなものなの!?

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加