• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ市で第17回フェスチヴァウ・ド・ジャポン開幕

フェスティヴァルドジャパォン

サンパウロ市で7月4日(金)、5日(土)、6日(日)の3日間にわたり、第17回フェスチヴァウ・ド・ジャポンが開催される。

フライヤーや公式サイトなどには、今年のテーマとなる、近江商人に伝わる友愛のメッセージ「三方良し」が日本語で記されている。その精神とは、「現代の日常生活においても、相手よし、自分よし、みんなよし、という言葉に置き換えられる大切な考え方」だという。

毎回18万人を超える入場者が集まるフェスチヴァウ・ド・ジャポンは、ブラジル日本都道府県人会連合会が主催する、ブラジルで開催される日本人移民のための日本祭り。

ワークショップや郷土芸能をはじめ、折紙、切り絵、生け花、茶道、武道のデモンストレーションなどを通じて、日本の文化が紹介される。東京で毎年開催されているブラジル・フェスティバルの立場を反対にした祭りと考えたら分かりやすいだろう。

一番の見どころは郷土食広場。普段ブラジルでは食べることができない日本料理がたくさん用意されるという。また、コスプレ世界大会への出場者を決めるコンテストや、ミス・ニッケイも、イベントの目玉として用意されている。

メインステージでは、Kizuna Projectと題して、12組のアーティストによるポルトガル語や日本語でのショーが開催される予定。日本からも、人気アカペラグループ「INSPi」が出演する(5日17:00~、6日12:05~出演予定)。

以下、開催概要(フェスチヴァウ・ド・ジャポン公式ホームページより)。

開催日:
2014年7月4日(金) 12時~21時
2014年7月5日(土) 10時~21時
2014年7月6日(日) 10時~18時

場所:イミグランチス・エキビジョン&コンベンションセンター

会場へ行くには、メトロを利用するのが便利。メトロ・ジャバクアラ~ツクルビー線(リニア・アズウ)のジャバクアラ駅で下車。駅にはボランティアがいて、無料バスまで案内してくれる。バスは夜10時まで運行。自転車の駐輪は無料。自動車の駐車はR$30,00 (約1,200円)。

入場券:
前売り券 R$10,00 (約400円)
当日券 R$12,00 (約480円)
※65歳以上、8歳以下は入場無料。学生半額はなし。
※前売り券売場の詳細は下記のサイトへ
www.festivaldojapao.com

問い合せ:
(11) 3277-6108 / 3277-8569
info@kenren.org.br

(文/柳田あや、写真/ブラジル日本都道府県人会連合会)

■関連記事
ファビオ・ヒデキ氏の解放を求める抗議デモがサンパウロで起こる
フォルタレーザ名物、中央市場
ワールドカップを通して改めて感じた、「移民国家」ブラジル
「グラマー」誌オススメのブラジル産オーガニックコスメはこれ!
衛生用品、化粧品関連の売上世界3位のブラジルで 男性向け化粧品サイト「メンズ・マーケット」が大躍進

このエントリーをはてなブックマークに追加