• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル代表はグランジャ・コマリーに帰還。
ネイマールの戦線離脱を悲しむブルーナ・マルケジーニ

ネイマールの恋人 ネイマールの骨折に泣く

7月5日(土)未明、椎骨を骨折したネイマールを乗せた救急車と他のブラジル代表選手は、テレゾーポリスにある合宿所グランジャ・コマリーに帰還した。現地メディア(「グローボ・エスポルチ」7月5日づけ)が報じている。

4日(金)、コロンビアへの勝利に沸いた数時間後、ネイマールの第3腰椎の骨折と大会からの離脱が確認され、ブラジル代表やサポーターは悲しみに包まれた。

ネイマールはガレォン空軍基地に5日(土)の未明1時20分ごろに到着、3時10分ごろにはグランジャコマリーに到着したという。ネイマールは父親と、ジョゼー・ルイス・フンコ医師に付き添われて救急車で移動した。

また、ネイマールの恋人として知られる女優のブルーナ・マルケジーニは7月4日(金)、フォルタレーザのカステラォン・スタジアムのVIP席で観戦していたが、ネイマールの怪我とワールドカップ大会からの離脱を嘆き悲しんだ。現地メディア(「EGO」同日づけ)が伝えている。

ブルーナを見かけたというサポーターによると、ブルーナはネイマールの妹ハファエラ・サントスと一緒におり、スマートフォンを手にしてすすり泣いていたという。

ブルーナは、リオからフォルタレーザに向かうときサントスドゥモン空港を経つ飛行機が遅れたが、試合には間に合ったという。ブルーナは6月28日にはブラジル対チリ戦をベロオリゾンチのミネイラォン・スタジアムで観戦、ネイマールを応援していた。

(文/麻生雅人、写真/Getty Images)
写真は6月28日、ブラジル対チリ戦を観戦するブルーナ・マルケジーニ

■関連記事
ネイマール、第三椎骨横突起を骨折で大会離脱。ジュリオ・セーザルは「悲しい。ネイマールが、ブラジルの人々に喜びをもたらすことをどれだけ幸せに思っていたか、知っているから」
ブラジル、ベスト4へ進出
ワールドカップを通して改めて感じた、「移民国家」ブラジル
シュラスコ、サッカー、ビールはブラジル人の3種の神器!?
リオとサンパウロでダフ屋グループ逮捕。FIFA中枢関係者も関与か

このエントリーをはてなブックマークに追加