• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

戦後日本を支えた、海外の日系人からの贈りもの。「ララ物資」とは!?

ララ物資

終戦記念日(8月15日)で、戦後69年を迎える日本。戦後の日本の復興を助け、大いに勇気づけた、海外の日系人による物資援助活動を紹介する展示が現在、JICA横浜 海外移住資料館にて開催されている。

戦後、焼け野原の日本に届けられた食糧や医療などの救援物資の中に、「ララ物資(LARA=Licensed Agencies for Relief in Asia)」と呼ばれる救援物資があった。

アメリカ合衆国サンフランシスコの日本戦災同胞救援会が中心となって、食糧や衣料、医療品などが日本に届けられた。そしてこのララ物資には、ブラジルやアルゼンチン、ペルーなど南米の日系社会からの援助もあった。

展示では、戦後の「ララ物資」の紹介から、東日本大震災で再び多くの救援物資を送ってくれた海外日系社会と日本との、現在までに繋がる絆を紹介する。

また、付随イベントとして「ララ・ツアー! ― ララの時代へタイムスリップ ― 」が2014年8月19日(火)~20日(水)、13:00-15:00に開催される。こちらは1日30名限定で先着順。

終戦69年 特別展示
「ララってなあに? 日本を助けたおくりもの ― ララ物資にみる海外日系人との絆」

開催期間:開催中~10月26日(日)

イベント「ララ・ツアー! ― ララの時代へタイムスリップ ― 」1日30名限定
(1)ガイド付き特別展示の見学
(2)戦後最初の給食体験
(3)ララ関係施設散策
ララ記念碑(横浜市中区新港地区)~赤レンガ倉庫~象の鼻パーク~県庁展望台~ララ倉庫(横浜市中区日本大通り)~解散

詳細はJICA横浜 海外移住資料館(http://www.jomm.jp/events/index.html#lara)まで。

JICA横浜 海外移住資料館
火曜日~日曜日
10:00~18:00(入館は17:30まで)

(文/麻生雅人、写真提供/JICA横浜 海外移住資料館)

■関連記事
地球の反対側でラーメン戦争勃発の兆し!?  サンパウロが激戦区に
安倍首相「日系人がいるから魂の交流できる」。日系社会との関係強化誓う。JICAボランティア増員も発表
4000本以上の桜が魅了! サンパウロのお花見
安倍首相、ジウマ大統領と会談。官民一体となってブラジルとの互恵的協力関係を推進へ
安倍首相、ジウマ大統領と会談、9項目の協定に署名。ジウマ大統領は豚肉に続き牛肉の輸入解禁への期待を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事