• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンシャインシティ「フェスタ・ド・ブラジル」お店紹介(16) 「BAR Julep」

バー ジュレップ

9月12日(金)からサンシャインシティで始まった「Festa do Brasil 2014」。

ワールドインポートマートビル4階のブラジルマーケットでは、ステージで連日イベントが繰り広げられるほか、ブラジル雑貨やラテンアメリカ関連の飲食店などがずらりと並ぶ。屋外スペースではシュハスコとビアガーデンも開店している(15日(月・祝)まで)。

ブラジルでフェスタといえば、カシャッサ(カシャーサ)で作るカクテル、カイピリーニャ。

というわけで、ラムとカシャッサ(カシャーサ)を専門に扱う、池尻にあるBAR「Julep(ジュレップ)」も参加している。「ジュレップ」には常時、250種類のラム酒、100酒類のカシャーサがあるという。

オーナー・バーテンダーの佐藤さんは、ブラジル音楽アーティストの来日公演ライヴ会場などでの出張出店でもお馴染みだ。

カイピリーニャは国民的に親しまれているカクテルで材料も作り方もシンプルながら、作る人によって味が違って、実は奥が深い。「ジュレップ」のバーテンダーが作るカイピリーニャ、ぜひお試しを。

(写真・文/麻生雅人)
サンシャインシティ「ブラジルマーケット」11:00~20:00、入場無料

■関連記事
サンシャインシティ「フェスタ・ド・ブラジル」お店紹介(13) 「D.F.BRASIL」
サンシャインシティ「フェスタ・ド・ブラジル」お店紹介(14) 「Brazilian Lanches」
あなたの出番です!? ミック・ジャガーがブラジルの大統領選でも注目
サッカーの王様ペレ、サッカーにおける人種差別野次への対応について発言
ブラジリアで第17回ゲイパレード。テーマには統一選挙も影響

このエントリーをはてなブックマークに追加