• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

トリップアドバイザーが選ぶ「地球上で最も素敵な美術館25」
ブラジルの美術館2カ所が選出!

ヒカルドブレナン

世界中の旅行者の口コミ情報を元に宿泊施設やレストラン、美術館などを紹介する世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」(本拠地はアメリカ合衆国)が「地球上で最も素敵な美術館25」を発表した。

その中に、ブラジルの美術館が2カ所、ランクインした。ブラジルのメディア(「G1」、「エスタダォン」9月16日づけ)もこぞってこの快挙を報じている。

このランキングは、1億7000万件以上の口コミによる、1年間に渡る多項目に渡る評価を元に選出されているとのこと。

選ばれたのは、ペルナンブッコ州にある「インスチチュート・ヒカルド・ブレナン」と、ミナスジェライス州にある「イニョチン」。

「インスチチュート・ヒカルド・ブレナン」は25位中17位。パリの「ルーブル博物館」(19位)より上位にランキングされた。ちなみに、同ランキングの「ブラジル国内編」では1位。

「インスチチュート・ヒカルド・ブレナン」は、ヒカルド・ブレナンが運営する、北東部の森林地帯にある古城(サンジョアン城)の美術館を運営。世界各国の美術品が展示されているが、ペルナンブッコ州がオランダ領だったころの美術品などもある。

美しい庭園を散策しながら、まさに”トリップ”できる美術館だ。夕刻近くになると、幻想的な雰囲気は3割増に!

そして、23位にランキングしたのがミナスジェライス州の「イニョチン」だ。

イニョチン

「イニョチン」は25位中23位。国内編では2位だった。

「イニョチン」はベロオリゾンチ市から約60km離れた郊外にある、熱帯植物園と美術館が一体となった屋外公園美術館だ。97ヘクタール(※ベロオリゾンチ市政府サイトによる)の植物園の中にはさまざまな種類の植物が植えられた自然植物園の中に、コンテンポラリー・アートが点在している。

「イニョチン」の造園を手掛けたのもホベルト・ブルレ・マルクス。世界中の、181の植物の系統、953ジャンル、約4500種の植物が見られ、椰子の木に関しては、ブラジル各地からアジアまでの約700種、世界最大のコレクションが植えられている。

広大な公園を散策しながら、ところどころに設置されている国内外のコンテンポラリーアートを楽しむことができる。

イニョチン

緑が繁る公園を散策していると、突如、エリオ・オイチシカの手による原色の幾何学的なオブジェが現われるという具合。しかしこのオブジェは、熱帯植物が茂る湖のほとりに見事に溶け込んでいる。一見、自然の情景とは相いれなさそうに見える形状や色彩のオブジェではあるが、実はエリオ・オイチシカはこの、熱帯の雄大な自然を持つブラジルからインスパイアされてこの作品を生み出したのかもしれない。

また、ブラジル出身のファッションデザイナー、オスカル・メツァヴァトは自身のブランド「OSKLEN(オスクレン)」の2015年春夏コレクションで、「イニョチン」をテーマに選んでいる。自然との共存をテーマに活動を続けるオスカル・メツァヴァトらしいデザインが生み出されている。オスクレンの「イニョチン」ラインの日本での展開は2015年3月ころより。

「地球上で最も素敵な美術館25」のランキングは以下(「G1」より)。

1.「シカゴ美術館」(アメリカ合衆国)
2.「メキシコ国立人類学博物館」(メキシコ)
3.「エルミタージュ美術館」(ロシア)
4.「ゲティー・センター」(アメリカ合衆国、カリフォルニア)
5.「アカデミア美術館」(イタリア)
6.「オルセー美術館」(フランス)
7.「メトロポリタン美術館」(アメリカ合衆国)
8.「アクロポリス博物館」(ギリシャ)
9.「プラド美術館」(スペイン)
10.「ヤド・ヴァシェム (ホロコースト記念館) 」(イスラエル)
11.「第二次世界大戦博物館」(アメリカ合衆国、ニューオーリンズ)
12.「ナショナル・ギャラリー」(イングランド、ロンドン)
13.「ヴァーサ博物館」(スウェーデン)
14.「ナショナル・ギャラリー」(アメリカ合衆国、ワシントン)
15.「大英博物館」(イングランド)
16.「アヤソフィア博物館 (大聖堂)」(トルコ)
17.「オフィシーナ・ブレナン(インスチチュート・ヒカルド・ブレナン)」(ブラジル)
18.「ボルゲーゼ美術館」(イタリア)
19.「ルーヴル美術館」(フランス)
20.「アムステルダム国立美術館」(オランダ)
21.「スミソニアン航空宇宙博物館」(アメリカ合衆国、ワシントン)
22.「秦始皇兵馬俑博物館」(中国)
23.「イニョチン」(ブラジル)
24.「ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ」(ニュージーランド)
25.「黄金博物館」(コロンビア)

(写真下・文/麻生雅人、写真上/Luci Correia)

■関連記事
ペルナンブッコ州のオフィシーナ・ブレナンで写真コンテスト開催
ベロオリゾンチで現代アート三昧(3)「イニョチン」
熱帯の森美術館「イニョチン」データ編
居住者の94%がファヴェーラの生活を「幸福」と考えている!? 研究書「ファヴェーラという名の祖国」発売
元・中日ドラゴンズ選手、瀬間仲ノルベルトさんが売るパステウ

このエントリーをはてなブックマークに追加