• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

世界バレー2014、ブラジル、準決勝戦で連勝ストップ。銅メダルを賭けてイタリアと対戦へ

世界バレー2014 ブラジル、準決勝で敗れる

国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する国際大会、バレーボール世界選手権女子大会。

破竹の勢いで勝ち進むブラジルは、第三次ラウンドでも中国とドミニカ共和国を破り、無敗のままで決勝ラウンドへ進んだ。ブラジルバレーボール連盟(CBV)が伝えている。

決勝ラウンドに残ったのは、ブラジル、アメリカ合衆国、中国、イタリアの4ヶ国。10月11日(土)、ブラジルはアメリカ合衆国と、イタリアは中国と対戦した。

試合結果は中国がイタリアを3-1で、アメリカ合衆国がブラジルを3-0で下した。

ブラジルは惜しくも優勝は逃したが、今大会もセレソンブラジレイラ女子バレーは目覚ましい活躍を見せている。同大会の選手個人ランキングでは、11日時点でベスト10に2名(ジャケリーニ・カルヴァーリョ、ファビアーナ・クラウジーノ)がランクインしている。

決勝は12日(日)に中国とアメリカ合衆国とで競われ、それに先立ち同日24時30分から、ブラジルとイタリアによる3位決定戦がミラノで行われる。

(文/麻生雅人、写真/FIVB)
10月11日、アメリカ合衆国に敗れたブラジル女子バレーボール代表

■関連記事
世界バレー女子2014、ブラジルは2次ラウンドも無敗で突破
ブラジル、エボラ感染が疑われていた男性、1次検査結果は陰性
レゴ、シェルとのキャンペーン契約を更新しないと公表。グリーンピースによるyoutubeを使ったキャンペーンが影響か
サンパウロのサンバ団体「アギア・ジ・オウロ」、2015年のサンバカーニバル行進テーマは「日伯外交樹立120周年」
元ブラジル代表のロマーリオ、上院議員に当選

このエントリーをはてなブックマークに追加