• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

世界食糧デー(パンの日)のイベントを開催

パンの日2014 サンパウロ

ブラジルでは「世界食糧デー」は「パンの日」とも呼ばれ、毎年国内でさまざまなイベントが行われている。2014年のこの日も、各地でイベントが開催された。

北東部ペルナンブッコ州では州都ヘシーフィと、田舎にあるカルアルーやアルコヴェルヂなどで計10万個のパンが配布されたと現地メディア(「TVクルビ」)が伝えた。

配布にはベーカリー工業協会(AIPP)、ベーカリー・製菓協会(Sindipão)などが協力。無料でパンを受け取れたのは登録を受けている人だったが、登録者以外でも、アルミ缶5個か、ペットボトル10本、もしくは2ℓの油とパンを交換することができる仕組みで行われた。

サンパウロ市ではパウリスタ大通りでベーカリー・製菓協会(Sindipão)に関連するサンパパォンが2万個のパンを配布した。

(文/麻生雅人、写真/Paulo Pinto/Fotos Públicas)
写真は10月16日、サンパウロ。パウリスタ大通りでは2万個のパンの配布が行われた

■関連記事
ワールドカップ終了後、リオ市に留まる外国人は6万9300人増加
リオ市で、ファヴェーラの住環境が改善され家賃値上がり。追われた人々が新たなファヴェーラを形成
続くブラジルの猛暑、パウリスタ大通りでも37度
西アフリカのエボラ流行、チョコレート価格に影響か/
サンパウロにブラジル初の讃岐うどん専門店がオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加