• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ネイマールに続くブラジル期待の星、”ガビゴウ”ことガブリエウ、U21ブラジル代表に招集される

ガブリエウ

若きサントスのアタッカンチ、ガブリエウがアレシャンドリ・ガロ監督にu21国際トーナメントのブラジル代表として召集されたと現地メディア(「エスタダォン」10月20日づけ)が報じている。

ガビゴウことガブリエウ・バルボーザ・アウメイダは、1996年生まれ。ブラジルサッカー界をけん引していくであろう次世代選手のひとりとみられている、サントスの選手。最近、契約更新を行っている。

そのガビゴウが10月20日(月)、アレシャンドリ・ガロ監督によって、U-21ブラジル代表の、中国でのトーナメントのメンバーに召集された。

サントスの幹部はブラジル国内選手権の終盤の試合でガブリエウが欠場することは賛成していなかったという。

「今、ニュースを知ったばかりなんだ。すごくうれしい。サッカー選手なら誰でも夢に見ることでしょう。行くか行かないかはサントスが決めます。僕はサントスの選手だから。でも代表に選ばれるのはすごく名誉なことだよ」と、サントスの王様ペレ・トレーニングセンターで行われた記者会見で答えた。

ブラジルサッカー連盟(CBF)は選手たちがいつ試合を行うかは発表しなかったが、中国で開催される国際U-21トーナメントは11月の8日~18日に行われ、ブラジル代表はその前に4日間マンチェスターでトレーニングを行う予定だという。

ゆえに移動時間も含めるとガブリエウがサントスの試合から外れるのはブラジル全国選手権(ブラジレイラォン)の32節(11月1日と2日)からで、最後の3節には復帰できるとみられている。

10月22日(水)、ガブリエウを含むサントスはフルミセンシと対戦する予定。現在両チームとも45ポイントを持っており、順位表でいえばサントスが7番目でフルミネンシより優位に立っているという。

「難しい試合。フルミネンセには素晴らしい選手がいっぱいいる。今まで通りのやり方を守って戦う。僕らは少ない時間を休み、明日また練習する」(ガブリエウ)

ブラジルサッカー連盟が公表した、中国での国際U-21トーナメント召集メンバーは下記。

<ゴレイロ(GK)>
アンドレイ(ボタフォゴ)
チアゴ(グレミオ)
マルコス(フルミネンシ)

<ザゲイロ>
エドゥアルド(インテルナシオナウ)
マルロン(フルミネンシ)
ナタン(パウメイラス)

<ラテラウ>
アウロ(サンパウロ)
ジョアン・ペドロ(パウメイラス)
ロハン(ヴァスコダガマ)
マテウス・ムレール(パウメイラス)

<メイオカンポ>
ダニーロ(ブラガ/ポルトガル)
エドゥアルド・エンヒッキ(アトレチコ・ミネイロ)
ルカス・エヴァンジェリスタ(ウディネーゼ/イタリア)
マテウス・ビテコ(グレミオ)
ナタン(アトレチコ・パラナエンシ)
マルコス・ギリェルミ(アトレチコ・パラナエンシ)

<アタッカンチ>
カルロス(アトレチコ・ミネイロ)
ガブリエウ(サントス)
ジェルソン(フルミネンシ)
ケネヂー(フルミネンシ)
タリス(ヴァスコ・ダ・ガマ)
ユリ・マムチ(ボタフォーゴ)
マウコン(コリンチャンス)

(文/麻生雅人、写真/Lucas Uebel/Grêmio FBPA)
写真は2014年9月18日、ポルトアレグリ。ブラジル全国選手権(ブラジレイラォン)でのグレミオ対サントス戦にて、ガブリエウ(左)

■関連記事
ロビーニョ、ネイマールに続け!  2014年の注目株、若きクラッキ、“ガビゴウ”ことガブリエウ
米州ボリバル同盟諸国がハバナでエボラ対策会議。中南米への拡散防止と西アフリカ支援計画を承認
ワールドカップ終了後、リオ市に留まる外国人は6万9300人増加
西アフリカのエボラ流行、チョコレート価格に影響か/
リオ市で、ファヴェーラの住環境が改善され家賃値上がり。追われた人々が新たなファヴェーラを形成

このエントリーをはてなブックマークに追加