• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロの気温、今度は16度まで下がる

サンパウロの気温16度に

10月17日(金)に観測史上最高となる気温37.8度を記録したサンパウロ市では猛暑日が続いていたが、10月21日(火)は16度まで下がった。

天気予報では20日ごろから寒冷前線が到来するために雨が降りやすくなり気温も下がると告げられていた。

サンパウロ市危機管理センター(CGE)によると、20日のサンパウロ市の気温は日中に低下、16度まで下がったと「フォトプブリカス」が伝えている。日中の温度計は16度~24度を計測したという。

またすべての観測地点において相対湿度の割合が90%を上回ったという。この日の終わりころには雲が増えたが、なお雨が降るためにはいくつかの条件が揃う必要があるという。

パウリスタ大通りでは夜20時00分の気温は18度だった。

(文/麻生雅人、写真/Oswaldo Corneti/Fotos Públicas)
10月21日のサンパウロ市

■関連記事
続くブラジルの猛暑、パウリスタ大通りでも37度
ネイマールに続くブラジル期待の星、”ガビゴウ”ことガブリエウ、U21ブラジル代表に招集されるワールドカップ終了後、リオ市に留まる外国人は6万9300人増加
リオ市で、ファヴェーラの住環境が改善され家賃値上がり。追われた人々が新たなファヴェーラを形成
西アフリカのエボラ流行、チョコレート価格に影響か/

このエントリーをはてなブックマークに追加