• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

カカ、離婚を発表

カカ

カカとカロウ(カロリーニ/カロリーネ)・セリコの離婚を、広報部が正式に発表したと、現地メディア(「F5」、「フォーリャ」11月3日づけ)などがいっせいに報じた。

約9年間続いた結婚生活だったが、カカがサンパウロでプレーするためブラジルに帰国したワールドカップ前には、既に危機に直面していたという。

どうやらカカとカロウはすれ違いを修復しようとしていたようだ。6月12日の「恋人の日」には、カカはカップルでキスする写真を「私が永遠に愛する人」というコメントとともにSNSに投稿している。

これに対し、カロウも同じ写真と一緒に「なぜなら、愛は全てに打ち勝つから」というコメントを返している。

しかし、全てに打ち勝つことは叶わなかった。

カカは2005年、ちょうど23歳のときに、5歳若いカロウと結婚。

この時期は、カロウを伴い、イタリア(ミラン)、スペイン(レアル・マドリード)、2013年には再びミランというように、事実上全ての時間をヨーロッパで過ごした。ルーカ(6)とイザベラ(3)という2人の子宝にも恵まれた。

サンパウロのサポーターたちは、SNSを通じ、福音派である夫婦に向けて「難局を解決せよ(resolver o impasse)」と、励ましのフレーズや多くの祈りの要求を試みているようだ。

この日、カロウはサンパウロファッションウィークに出席し、カカは既にエクアドルのサッカーチーム「エメレク」との対戦のため、エクアドルのグアヤキルを訪れているという。

純愛カップルで有名だっただけに、とても残念なニュースだ。

(文/柳田あや、写真/Marcello Casal jr/ABr)
写真は2010年6月3日、南アフリカ。この日、ドゥンガ監督率いるブラジル代表はソウェトでトレーニングをした。左は当時、レアル・マドリードに所属していたカカ

■関連記事
ブルーナ・マルケジーニ、「世界一セクシーな女性」に選出される
ブラジルで世間を騒がせた事件の女性受刑者同士が獄中で同性婚
リオのナイーブアート美術館で、オリンピック絵画展はじまる
リオデジャネイロで、2016年のオリンピック・パラリンピックに向けて、キリスト像のレプリカ制作はじまる
ポルトアレグリ市の公園にストリーキング女性、現わる

このエントリーをはてなブックマークに追加