• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

U-12国際サッカー大会2014、日本が優勝

イタケラォン

32ヶ国から、34000校と11000クラブ、10歳から12歳の250万人の子どもたちが参加するダノンネーションズカップというサッカートーナメントがある。FIFA公認の大会で、U-12世界一を決める国際サッカー大会という位置づけがされている。

このトーナメントは、1998年にフランスでサッカー・ワールドカップが開催された後に、ダノンが新たな世界的なサッカーイベントを開催したいという思いで創設、2000年からはじまったそうだ。

ジュニア・サッカー大会ゆえに、勝敗を競うだけのイベントではない。大会を通じて最も重要視されるのは、教育的な観点から子供達がフェアプレイを学ぶことだという。

今大会はブラジルのサンパウロで11月14日から行なわれた。決勝戦は11月16日、アレーナ・コリンチャンスで開催された。現地メディア(「グローボ・エスポルチ」16日づけ)が伝えた。

日本からは「横河武蔵野フットボールクラブジュニア」が出場。

第一ステージで得失点差で、試合では0-0で引き分けたサウジアラビアに競い勝ち、イングランド、ルーマニア、チリを破り、見事決勝でパラグアイを1-0で破って優勝、世界一になった。

開催国のブラジルは第一ステージでロシアに1-0で敗れてしまい、ワールドカップブラジル大会同様苦杯をなめることになり、結果的にランキングで14位となった。

優勝を果たしてランキング1位となった日本は、堅固な守備が勝利の原動力となった。

<ダノンネーションズカップ2014世界大会 日本チームの成績>

グループリーグ : 
1-0 オランダ          
0-0 サウジアラビア          
8-1 アルジェリア

決勝トーナメント: 
1-0 イングランド            
3-0 ルーマニア            
3-0 チリ            
1-0 パラグアイ

(文/加藤元庸、写真/Leonardo Lourenço/Portal da Copa)
ダノンネーションズカップ2014の決勝が行われたサンパウロ、イタケラォンことアレーナ・コリンチャンス。同スタジアムでは、ワールドカップブラジル大会の開会式も行われた

■関連記事
ネイマール、チアゴ・シウバにマスコミへの発言は気をつけた方がいいとアドバイス
表の顔は歯科女医。クリチバ市で美しすぎる武器麻薬密売人、逮捕
ホドリゴ・ジ・フレイタス湖のクリスマスツリー、2014年のイルミネーションが発表に
強盗が、他の強盗に遭ったと語る女性に10ヘアイス施す
ニテロイにそびえる”世界最大の砂の城”、ギネスブックに申請

このエントリーをはてなブックマークに追加