• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ、セー大聖堂がクリスマスのイルミネーションで七変化

セー大聖堂

11月29日(土)夜18時から、サンパウロ市旧市街区(セントロ)にあるセー大聖堂(カテドラウ・ダ・セー)で、クリスマス時期恒例のイルミネーション点灯がはじまった。現地メディア(「G1」同日づけ)が伝えている。

イルミネーションを運営するのはサンパウロ市役所。市政府はこのイベントに890万ヘアイス(レアル)=(約4億1千万円)を費やすことになるという。サンパウロ市観光局によると、この予算は昨年と同じだという。

また2013年は、教会の入口にプレゼピオ(キリスト降臨の場面を再現したジオラマ)とクリスマスツリーが飾られたが、2014年は、異なる置物が用意され、自転車に乗った9mmのサンタクロースが飾られるという。こちらは12月6日にお目見えする予定だ。

加えて12月13日、14日と20日、21日はパウリスタ大通りの自転車道にも赤い服を着たサンタクロースが登場する。サンタクロースはトナカイの代わりに自転車に引かれて巡回するという。

休日用自転車道は日曜日に加えてクリスマス時期のこの2回の週末、22時から翌2時まで運営されるという。

※為替は1ヘアウ(レアル)=46.029767円で換算。

(文/麻生雅人、写真/Joca Duarte)
セー大聖堂のイルミネーション。バリエーションは次ページ以降に

■関連記事
サンパウロ、チエテ川流域で約3トンの魚が大量死
ブラジル、防弾仕様自動車の生産、世界一に。トレンドは”大衆車なのに防弾仕様”!?
サンパウロでスケートショー。ブラジル・フィギュアスケート界の星イザドラ・ウィリアムスも出演
リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック開催記念硬貨、第一弾は11月28日発売
ブラジルのガチャポン事情

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
このエントリーをはてなブックマークに追加