• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオの老舗路上カルナヴァウ楽団「バンダ・ジ・イパネマ」、創立50年を迎える

バンダ・ジ・イパネマ

リオデジャネイロ市南部(ゾナスウ)の伝統的なブロコ・カルナヴァレスコ(カルナヴァウ楽団)、バンダ・ジ・イパネマは2015年のカルナヴァウで創設50年を迎える。

1月24日、楽団はこれを祝して、イパネマ地区のジェネラウ・オゾーリオ公園で公開練習を行った。練習は、今年予定されている3つの行進のために行われた。最初の行進は1月31日(土)に行われる予定で、約4万人がこの行進を待ちわびている。

2月14日と17日、カルナヴァウの2つの行進では、イパネマの道に約9万人の人々が詰めかけることが期待されている。

バンダ・ジ・イパネマ

楽団のクラウジオ・ルイス・コエーリョ・ピニェイロ代表は50年目となる今年のカルナヴァウは、リオの街に捧げられたこの楽団にとって特別な年だと語った。そして楽団の特徴のひとつが、偏見なく自由な姿勢であることだと強調した。

「誰であろうと歓迎します。ここは民主的な空間です。そしてこれこそが楽団のスピリットを表わす唯一のトレードマークです。私たちは常に民主的であり続けるでしょう。誰に対しても扉を閉ざすことはありません」

(記事提供/Agência Brasil、写真/Tânia Rêgo/Agência Brasil)

■関連記事
ブラジルでコンドミニオ内の住人向けビジネスが成長中
違反したらねこパンチ!? ペット販売で、環境や心身状態のケア、義務付けられる
エスコーラ・ジ・サンバ、献血キャンペーンに協力
2012年、ブラジルの殺人事件被害者の77%は黒人
カルナヴァウ・シーズン到来。リオではブロコが路上で行進

このエントリーをはてなブックマークに追加