• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

女性の役員比率調査、世界20ヶ国中で日本とブラジルがワースト記録

テレノヴェラ

アメリカ合衆国の非営利組織Catalystが、伯国(ブラジル)の株式上場主要企業の経営審議会では女性の占める割合はわずか6%に過ぎず、調査された20カ国の中では3%の日本を上回るだけだった(1位はノルウェーで35.5%)と発表した。25日付フォーリャ紙が報じている。

大手スーパー、電力会社、ITソフトウェア会社の3社の経営審議会メンバーを兼任するマリア・エレナ・サンターナ氏(55)は例外で、主要企業の経営審議会レベルで見た伯国(ブラジル)女性の社会進出度はまだまだ低い。

サンパウロ証券取引所の平均株価指数(Ibovespa)算定対象63社の経営審議会メンバーは584人だが、そのうち女性が占める座席は36、人数では34人のみで、女性が2人以上の経営審議会はゼロだ。

「女性が経営審議会に入るには、まず女性が役員会に沢山いなくてはならないが、その点でも伯国は遅れている」と教育調査研究所(Insper)の調査員レジーナ(ヘジーナ)・マダロッゾ氏は語った。

監査法人グラント・ソントン社によると、伯国では女性の企業役員は22%にすぎず、これは同じ南米諸国のアルゼンチン、チリ、ペルーよりも少ない。

女性の進出率は文化的な要因が大きい。ノルウェーでは2003年、経営審議会員の40%は女性とするよう定める法律ができ、仏国、西国、独国もそれに倣っている。

伯国企業体統治院(IBGC)は定員を決める事は理想的な解決策ではないとし、同院経営審議会議長のサンドラ・ゲーラ(ゲーハ)氏は、「伯国企業はもっと女性活用に努力すべきよ。今までの因習に囚われていては達成できないわ」と述べた。

伯国外に本社を持つ多国籍企業では、本社の方針のもと、女性登用に一日の長がある。コカコーラ社、ダウケミカル社、ユニリーバ社などは、「人口の半分以上を占める女性の才能を埋もれさせられない」「女性を登用することで業績も株価も上がる」といった方針の下、自由な勤務時間や在宅勤務を認める、社内に新生児室を設けるなどして女性の重役登用を進めている。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/TV Globo/Estevam Avellar/「O Rebu」)
テレビドラマには女性起業家も登場するが…。写真はTVグローボのノヴェラ「オ・ヘブ」よりパトリシア・ピラール。TVグローボのノヴェラは日本ではIPCTV(グローボ・インターナショナル)で放送中

■関連記事
大聖市圏、水不足の影響多方面に。過剰消費の追徴金上昇?
ブラジルでコンドミニオ内の住人向けビジネスが成長中
違反したらねこパンチ!? ペット販売で、環境や心身状態のケア、義務付けられる
2014年、インフレがブラジル国民生活にもたらした影響
バイーア名物、ボンフィン教会の階段のお清め式(ラヴァージェン・ダス・エスカルダス・ド・ボンフィン)行われる

このエントリーをはてなブックマークに追加