• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ州水道公社(Sabesp)、時間差断水を告知

水不足抗議運動

14年に深刻な水不足への警告を発し、通達もなく水圧を低下させていたサンパウロ州水道公社(Sabesp)が、大サンパウロ市圏の消費者に水圧低下の時間を案内し始めたと27日付伯字紙が報じた。

ジェルソン(ジェウソン)・ケウマン同公社総裁が今月始めに大サンパウロ市圏での水圧低下の時間帯や区域を拡大する意向を表明した後は、断水などで影響を実感する消費者が増えている。

実際には夜になると断水するとの苦情は昨年から出ていたが、正式な案内は今回が初めてだ。

水圧低下の時間は各地区で異なり、カンタレイラ、リオ・クラーロ、アウト・チエテの3水系から給水する地区の多くは午後1時から午前4~5時までの15~6時間、断水となる。イピランガやアリカンドゥーヴァは午後1時~午前7時の18時間、水が止まる。

午後8時~午前8時に水圧低下は、グアラピランガ水系が給水源のインテルラゴスやシダーデ(シダージ)・ドゥットラなど(サンパウロ市南部)だ。

高層アパートや高所の家、浄水場から遠い地域などでは、貯水槽まで水が上がらない、貯水槽が満杯になる前に水が止まるといった問題もありうる。

水圧低下の時間帯の確認は、電話195、オプション8で。確認時は、水道代の請求書に記載された識別番号(RGI)が必要だ。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Oswaldo Corneti/Fotos Públicas)
写真は2014年11月、サンパウロ市。サンパウロ州水道公社(Sabesp)本部前。マラカトゥで使う楽器アウファイアを手に水不足に対する抗議運動を行う市民

■関連記事
大聖市圏、水不足の影響多方面に。過剰消費の追徴金上昇?
ブラジルでコンドミニオ内の住人向けビジネスが成長中
違反したらねこパンチ!? ペット販売で、環境や心身状態のケア、義務付けられる
2014年、インフレがブラジル国民生活にもたらした影響
バイーア名物、ボンフィン教会の階段のお清め式(ラヴァージェン・ダス・エスカルダス・ド・ボンフィン)行われる

このエントリーをはてなブックマークに追加