• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ガソリンなど、2月1日から値上げへ

ブラジルのガソリンスタンド

連邦政府が(1月)19日にガソリンやジーゼル油への経済支配介入納付金(Cide)の復活を発表した事を受け、2月1日から燃料の消費者価格が上がる見込みと29日付「G1」サイトなどが報じた。

Cide並びに社会統合基金(PIS)/社会保険融資納付金(Cofins)の増税額は、ガソリンが製油所の出口価格でリットル当たり0.22レアル、ジーゼル油は同0.15レアル。連邦政府はこれにより、121億8千万レアルの税収増と踏んでいる。

石油製品小売業者組合は、配給業者が増税分を卸売価格に上乗せするなら、小売業者もその分を消費者価格に転嫁する意向で、ガソリンの消費者価格は0.35レアル程度上がる見込みだ。全国燃料・潤滑油配給業者組合は、増税分の卸売価格への転嫁を各業者の判断に委ねている。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/麻生雅人)

■関連記事
リオグランジドスウ州渓谷下り隊を襲った悲劇。滝から転落し2名死亡
2015年のカーニバル、リオとサンパウロの出場チーム一覧。グルーポ・エスペシアウの行進は日本でも放送
ブラジル人の約45%がコンドームを使用しない!?
1960年代に描かれた壁画「ジラウドの最後の晩餐」修復プロジェクトが始動
サンパウロがサンパウロであるための5つの理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加