• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルのPC売り上げ大幅減少、前年比26%のマイナス

ブラジルPC需要

コンサルタント会社IDCブラジルが(3月)5日に発表したデータによると、2014年のブラジルのパソコン売り上げ台数は1030万台で、前年比26%のマイナスとなった。

同社では今年の売り上げも3%のマイナスとなると予測していると6日付エスタード紙が報じている。

内訳はデスクトップ型が400万台で、ノート型が630万台。29%が対法人販売で、71%が個人消費者向けの販売だった。

「元々3月はPC販売が伸びる月だが、2014年はカーニバルが3月にあり、第1四半期の売り上げが大きく落ち込んだ」とIDCブラジルの調査員ペドロ・アッジ氏は述べ、「直後のW杯では販売業者がテレビの販売に傾注した。その後の統一選挙とドル高も、14年販売の足を引っ張った」と締めくくった。

同氏はまた「近年の”ブラック・フライデー”の定着で、多くの小売店が9月の内に商品を買ってストックするため、その分の売り上げは第3四半期に計上され、第4四半期は以前ほど強力な購買傾向が見られない」とも説明した。

またブラジル経済全体の落ち込みに融資の引き締めやインフレ、ドル高が重なり、電化製品の消費者価格は半年前より15~20%上昇している。消費者は値段に非常に敏感で、廉価で類似の商品(スマートフォン・タブレットなど)を選択する傾向にあることなどから、IDCブラジルは今年もさらに販売台数が3%落ち込むと予想している。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Senado Federal)

■関連記事
【ブラジル】農協婦人部連合会、「惣菜コンクール」を提案
フォーブス誌、2015年版長者番付を発表。ブラジルで10億ドル以上の資産を持つ富豪は、過去最高だった昨年を上回る
ブラジル人は必要量の1.5倍の砂糖を消費している!?
サンパウロ名物の交通渋滞、逸失利益は1日約21億円!
砂糖不使用。シュラスコ味からマンゴー味まで。酷暑のブラジルで大好評。犬用アイスクリームは人間が食べても美味しい!?

このエントリーをはてなブックマークに追加