• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

【ブラジル】医薬品が5.5%値上がり。最大では7.7%の調整へ

ブラジルの薬局

ブラジル政府が価格統制している医薬品が3月31日から平均5.5%値上り(する)と同日付官報が報じた。

対象は抗生物質など9千点以上で、値上げ幅は3段階に分けられる。類似薬が非常に多いものや薬草、ホメオパシー商品は対象外だ。

調整率が最も小さいのは癌や乾癬の治療薬や多動性障害(ADHD)の治療薬などで、5%値上がりする。

類似薬がある薬は2段階で調整され、呼吸器系疾患や尿路感染などに使われる抗生物質のアモクシリナ、胃炎や潰瘍の治療薬のオメプラゾルなどは7.7%、局部麻酔用のリドカイナや抗真菌剤のニスタチナなどは6.35%の調整となる。

なお、官報では3月31日から値上がりとしているが、薬局は在庫分は元の価格で売るところが多く、消費者が値上がりした事を実感するには3カ月程度かかるとの報道もあり、購入前の価格調査が勧められている。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Senado Federal)

■関連記事
アルゼンチンで所得税引き上げへの抗議スト。ブラジルへの航空便もストップ
リオ五輪チケット、本日よりオンライン発売開始。最も高いチケットはマラカナンの開会式
トゥクトゥク、サンパウロ北西部の町で大人気
ブラジル映画祭2015、4月25日(土)から開催。日本未公開の新作映画を中心に「今」のブラジル伝える
外国人にとってはショック(?)な「8つのブラジル人の習慣」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加