• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

NHKラジオ「ポルトガル語入門 リオデジャネイロ 夢の日々」
4月4日(土)よりスタート

nhkポルトガル語入門

NHKラジオ(第2放送)で、今年(2015年)4月4日(土)から、新しく「ポルトガル語入門 リオデジャネイロ 夢の日々」がスタートする。講師は「魔法使いの国の掟 リオデジャネイロの詩と時」(慶應義塾大学出版会)の著作でも知られる福嶋伸洋氏(共立女子大学文学部専任講師)。

NHKラジオではこれまでにも何度かポルトガル語講座を放送してきたが、2013年から放送されている「ポルトガル語入門ステップアップ 楽しいブラジルの旅Ⅱ」(講師:浜岡究)以来、2年ぶりの新作の講座となる。

講座は全24課、9月26日までの約半年の放送となる。

今回の講座は文法を順序立てて学んでいくというスタイルをとらず、実際にブラジルの生活(あるいは旅行、ビジネス)の場で起こるシチュエーションを想定して、楽しく会話表現を学べる構成となっている。

スキットの舞台は、講師を務める福嶋伸洋氏が留学していたリオデジャネイロ市。マラカナンスタジアム、ホーダ・ジ・サンバ、バイリ・ファンキ、ニテロイ現代美術館など、リオらしいシチュエーションを通じてポルトガル語に触れることができる。

「リオっ子たちの会話、空港や地下鉄のアナウンス、サッカーの実況中継など、さまざまな魅力を持つ街、リオデジャネイロの熱気を感じることができるスキット(台本)を通して学習しながら、リオで生活している気分になれるのではないかと思います」(福嶋伸洋講師)

背景音も実際にスキットの舞台であるリオのビーチや空港、マラカナンスタジアム、カーニヴァル会場サンボードロモなどで収録されており、臨場感たっぷりな環境でポルトガル語が学べる。また、テキストと同時発売されているCDには、番組内でのトーク部分は省略されているが、全スキットと全例文が収録されているとのこと。

出演は福嶋伸洋、エウニッセ・スエナガ、ロベルト・マックスェル。スキット出演は今里和枝、白井完、戸塚リムセ、レナート・ブランダオ。

「ポルトガル語入門 リオデジャネイロ 夢の日々」は毎週土曜午後18時30分~8時45分、NHKラジオ第2放送にて放送。再放送は、同日(土曜)の午後21時45分~10時、翌週(土曜)の午前8時50分~9時5分。同時刻にNHKラジオ「らじる★らじる」(http://www3.nhk.or.jp/netradio/)でも聴くことができる。

(写真・文/麻生雅人)

■関連記事
世界各地の都市が参加したアースアワーの消灯リレー。ブラジルでは200以上の自治体が参加
ブラジル映画祭2015、4月25日(土)から開催。日本未公開の新作映画を中心に「今」のブラジル伝える
外国人にとってはショック(?)な「8つのブラジル人の習慣」とは
リオ発祥のビーチスポーツ「フレスコボール」初のワールドカップ大会、ブラジルが各部門上位3位で入賞。日本は男子ペアで参加
リオ五輪競技場建設に遅れ? 事業費未払いで工事担当業者は作業員を解雇

このエントリーをはてなブックマークに追加