• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオ好きは集合! Kimobigがリオ市誕生450周年記念イベントを実施

キモビッグ リオイベント

ワールドカップブラジル大会(2014年)とリオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック(2016年)の間にある2015年。実はリオデジャネイロ市にとっては、誕生450周年という節目の年だ。

現地リオでは、各種イベントが開催されたり、メジャーテレビ局がリオの歴史を振り返る特別番組を放映したりと、450周年のお祝いムードに湧いている。

ブラジルで最も長い間、首都として栄えてきたリオは「Cidade Maravilhosa (シダーヂ マラヴィリョーザ)=美しい街」と呼ばれ、ブラジル中の人々がその美しさを讃える街。海と山の絶妙なバランスが生み出した美しい景色は、現代に至るまでそのままに。

その一方で、建築物や音楽、ファッション、カーニバル、サッカーなど、この街で生まれたさまざまなカルチャーは、ダイナミックに変化を重ねてきた。

KIMOBIG BRASILではリオ市制450周年を記念して、リオの魅力を音楽や映像で伝えるイベント「リオ在住13年の歌手・マコと巡るリオの歴史の旅」を開催する。

イベントでは、リオの文化面の変化や歴史に着目。リオ在住13年の歌手・パーカッション奏者のMAKOさん(写真下)が、実際に現地で放映されたテレビ番組の一部を紹介。軽快なトークを交えながらリオの魅力を熱く伝える。

ポルトガル語が分かる人も、分からない人も、リオのお祝いムード、旬の話題を日本語の解説付きで知ることができる、貴重なイベントとなっている。

普段は遠くてなかなか行けない人も、リオに行ったこと、住んだことのある人も、昔のリオに一緒に「タイムスリップ」して、彼の地に思いを馳せてみませんか? カリオカになれる(!?)ポルトガル語ミニレッスンもお楽しみに!

makoさん

祝・リオ誕生450周年記念イベント!
~映像トークライブ+リオ風ポルトガル語ミニレッスン~
「リオ在住13年の歌手・マコと巡るリオの歴史の旅」
Celebração dos 450 anos do Rio de Janeiro!

日時:2015年4月30日(木)19:00~20:30
場所:Cafe y Libros  http://www.cafeylibros.com/
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-4
(JR目黒駅西口を出て恵比須方面徒歩5分)
料金:2500円
カリオカになれる(!?)ポルトガル語ミニレッスン+コーヒーとブラジルおやつ付き
問合せ・予約:info@kimobig.jp(定員約30名)
※定員に限りがありますので、お早めの予約をお待ちしております。

http://kimobig.jp/info/873443

主催:KIMOBIG BRASIL
Kimobigオフィシャルサイト: http://kimobig.jp/

(文/羽鳥益代、写真提供/KIMOBIG)

■関連記事
リオデジャネイロで犬肉パステウ店みつかる。従業員への奴隷労働で摘発され発覚
リオのキリスト像が3D映像化。ミラノで開催されるデザイン市で初公開
コアラ、旅をする
2016年リオ五輪のホテルになるはずだった建物からの不法占拠者立ち退き執行で、警察と住人が衝突
フラネリーニャ(自称「車の掃除人」)、道路の公共スペースをインターネットで売出す

このエントリーをはてなブックマークに追加