• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルでマイケル・ジャクソンのサングラス盗まれる

マイケル像からサングラス盗まれる

2012年5月に、ブラジル、リオデジャネイロのコパカバーナ海岸にある詩人カルロス・ドゥルモン像の眼鏡が盗まれる事件が起きたが、今度はサンタマルタの丘にあるマイケル・ジャクソン像のサングラスが何者かによって盗まれた。現地メディア(「G1」)が伝えている。

盗難が発見されたのは4月21日(火)。リオ市南部(ゾナスウ)ボタフォーゴ地区のサンタマルタの丘の住人チアーゴ・フィルミーノさんが眼鏡のないマイケル像の写真をFacebookに投稿したことがきっかけだった。

「私たちが暮らすファヴェーラで新たな狼藉が行われました。このファヴェーラに設置された像の眼鏡がなくなっていることに今日の午後に気づきました。彫像を傷つける気持ちが理解できません」とチアーゴさんは投稿した。

サンタマルタの丘に常駐する治安維持部隊(UPP)は地域住民への聞き込み捜査を行う予定だという。

サンタマルタの丘にマイケル像が建立されたのは2010年。マイケルがこの世を去った翌年のこと。見晴らし台のあるこの丘は、マイケルが1996年に「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」のビデオクリップでブラジル・ヴァージョンを制作したとき撮影の舞台となった場所。このコミュニティにとっては観光資源でもある。

(文/麻生雅人、写真/Reprodução/Facebook e Alexandre Macieira/Riotur)

■関連記事
「先住民の日」、各部族が国会に集結。民族衣装で権利を主張
「収賄もみんなでもらえば怖くない!?」だったブラジルの今後
ジウマ大統領の支持率、下げ止まる。弾劾を訴える国民の多くはジウマ氏が罷免された場合、何が起こるかまで理解していない!?
2016年リオ五輪のホテルになるはずだった建物からの不法占拠者立ち退き執行で、警察と住人が衝突
フラネリーニャ(自称「車の掃除人」)、道路の公共スペースをインターネットで売出す

このエントリーをはてなブックマークに追加