• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

南米選手権に挑むセレソン・ブラジレイラ招集選手発表

セレソンブラジレイラ

5月5日、サッカーのブラジル代表”セレソン”を率いるドゥンガ監督が、6月11日からチリで開催される南米選手権(コパ・アメリカ)に挑むメンバーを発表した。

大会期間中はブラジル全国選手権(ブラジレイラォン)も開催されるため、国内選出の選手は4チーム、4人に留まった。ブラジルはペルー、コロンビア、ベネズエラと同じCグループでリーグ予選を行う。

招集メンバーは、GK/ジェフェルソン、ジエゴ・アウヴェス、グロイ、DF/ファビーニョ、マルセロ、フィリペ・ルイス、ダニーロ、ダヴィド・ルイス、マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ、ミランダ、MF/ルイス・グスタヴォ、フェルナンジーニョ、エリアス、カゼミロ、ウィリアン、コウチーニョ、エヴェルトン、ドゥグラス・コスタ、FW/ネイマール、ロビーニョ、フィルミーノ、ジエゴ・タルデッリの23人だ。

ネイマール、ルイス・グスタヴォ、ダヴィド・ルイスらが順当に選出される中、第2次ドゥンガ体制に入ってから全戦で先発出場してきたオスカルの落選が驚きをもって受け止められたが、ドゥンガはオスカル落選は怪我によるものと説明した。

中国リーグのタルデッリ、UAEリーグのエヴェルトンなど欧州や南米よりレベルの低いアジアでプレーする選手も選ばれた他、サントスのサンパウロ州選手権優勝に貢献したベテランのロビーニョも3月の欧州遠征に引き続きの選出となった。

ブラジルはペルー、コロンビア、ベネズエラと同じCグループでリーグ予選を行う。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/PSG)
写真は4月21日のバルサ対PSG戦でのネイマール

■関連記事
フォファンが遂に引退。国内最終戦優勝で花飾る
デング熱、既に年間死者数の記録更新
インテルナシオナウがカンピオナート・ガウーショ2015を制す
リオグランジドスウ州リーグ決勝でも取り入れられた、両チームサポーターの混合エリア「トルシーダ・ミスタ」
「ぽるとがる」がアサイーのメロンパンを季節限定発売

このエントリーをはてなブックマークに追加