• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

現われるかポスト・ネイマール。U-22、パンアメリカン競技大会出場メンバー発表に

エリッキ・リマ

U-20ワールドカップでは準優勝、そしてコパ・アメリカでは準々決勝敗退と、思わしくない成績を残しているブラジルサッカー。

そんな中でU-22のブラジル代表がトロントで行われるパンアメリカン競技大会で、これまで失われた信頼を取り戻すことができるか注目を集めている。

パンアメリカン競技大会とは4年に1度、アメリカ大陸の国々が集結して、各種目でメダルを競い合う
大会。アメリカ大陸のオリンピックと言っても過言ではないだろう。

今年は7月10日から26日の日程でカナダのトロントで開催され、参加する各国が着々と準備を進めている。もちろんサッカーも競技種目のひとつだ。

パンアメリカン競技大会に出場するU22の代表選手18名が、マリオ・ロジェリオ・ルイス・ミカリ監督の指導の元、選ばれた。ブラジルサッカー連盟(CBF)が公表している。

<ゴールキーパー>
アンドレイ(ボタフォゴ-SP)
ジャクソン(インテルナシオナウ)

<ディフェンダー>
ブレッサン(フラメンゴ)
ルアン(バスコ)
グスタボ・ヴェルネス(サントス)

<サイドバック>
エウレル(ヴィトーリア)
ジウベルト(ボタフォゴ-RJ)
チンガ(フォルタレーザ)
ヴィニシウス・リベイロ(ペルージャ/イタリア)

<ミッドフィルダー>
ブルーノ・パウリスタ(バイーア)
バレット(クリシウマ)
ドド(アトレチコ・ミネイロ)
エウリコ(クルゼイロ)
ロームロ(バイーア)

<フォワード>
クレイトン(フィゲイレンセ)
エリッキ・リマ(ゴイアス)
ルーカス・ピアゾン(アイントハルト・フランクフルト/ドイツ)
ルシアーノ(コリンチャンス)

今大会でブラジルはグループAに入り、まずは開催国のカナダ、ペルー、パナマと対戦する予定。

ブラジルサッカーの将来を担う若い世代がこの大会でどこまで成長して、代表に貢献できるか楽しみ。できればネイマール以外の、注目すべきクラッキが登場してくれればと思う。

(文/Masao Asano、写真/Reprodução TV Globo)
写真はTVGloboのインタビューに答えるエリッキ・リマ(ゴイアス)。パンアメリカン競技大会のU22代表に選出された。TVグローボのニュース番組はIPCTV(グローボ・インターナショナル)で放送中。視聴のお問い合わせは、080-3510-0676 日本語対応ダイヤルまで

■関連記事
サンパウロで、おしゃれなカスタム自転車が人気
ドゥンガ監督「ブラジルは40年間コパ・アメリカで優勝してない」と発言
ブラジル各地で、2日間に14トン以上のマリファナ押収される
コパアメリカ2015、ブラジル代表、4年前の雪辱を果たせず8強で散る
ネイマールの出場停止処分、2018年W杯予選にも影響の可能性!?

このエントリーをはてなブックマークに追加