• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

2014年のミス・マットグロッソが坊主頭を披露。“病気説”は否定

ミスマットグロッソ2014

ブラジル、マットグロッソ州のミス・マットグロッソ2015が7月9日(木)、首都クイアバで選出された。この日、ミス・マットグロッソ2015に選ばれたカミーラ・デラ・ヴァーリ・オベルステイネルさん(22)に王冠を授与した前年(2014年)のミス・マットグロッソ、ジェシカ・フェヘイラ・ホドリゲスさん(21、学生)も舞台で大いに注目を集めた。

ジェシカ・フェヘイラ・ホドリゲスさんは6月下旬に自身のインスタグラムで、長かった黒髪をばっさりと切り落とした坊主頭を披露して、現地メディア「G1」(6月25日づけ)などで話題になっていた。

7月9日(木)の式典に坊主頭を披露したジェシカさんは、コメントでこの1年を振り返った。

「とても良い経験になりました。この1年、ミス・マットグロッソであることを楽しみました。その間には幸せなときも、悲しいときもありましたが、私は全てを受け入れ乗り越えてきました。そして今日、新たな栄冠を得た方にこのたすきをお渡しできることを誇りに思います。それは悲しいことに、私がミス・マットグロッソであることの終わりを告げることでもあります。そして次に選ばれた女性が、この時間を楽しむ番です」(ジェシカ・フェヘイラ・ホドリゲスさん)

ジェシカさんは断髪した理由は明らかにしていないが、病気のためではないとのこと。

「女性が美しくなるために、髪は必要ありません。私にとってそれは、自尊心や態度、キャラクターです」(ジェシカさん)

ジェシカさんはクイアバ市から約218kmの距離にあるホンドノーポリス出身。2014年には、クイアバ市から609km離れたジュアラ市のミス・ジュアラ市に選ばれていた。2014年のミス・マットグロッソにも選ばれ、2013年のミス・マットグロッソ(後にミス・ブラジル2013にも選ばれた)のジャケリーニ・ヂ・オリヴェイラさんからたすきと王冠を受け取っている。

ミス・マットグロッソ2014として、ジェシカさんは7月9日に、新しいミス・マットグロッソに選ばれたカミーラ・デラ・ヴァーリ・オベルステイネルさんに、断髪した姿でたすきを受け渡した。

ジェシカさんは身長179cm、体重54kg。16歳からモデルとしても活躍している。

(文/麻生雅人、写真/Reprodução/Instagram/Jéssica Ferreira Rodrigues)
写真は坊主頭を披露したジェシカさん

■関連記事
シュハスコの名店「バルバッコア」が「ブラックアンガスビーフフェアー」を開催
ブラジルフェスティバル2015、2日目の司会はアマンダ
サンタテレーザの路面電車、運行再開に向けてテスト走行行われる
ブラジルフェスティバル2015出演アーティスト  Linda Sansei(リンダ3世)
hジャケリーニ・ヂ・オリヴェイラさん(MT州)がミス・ブラジル2013に選ばれる

このエントリーをはてなブックマークに追加