• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオ発祥のビーチスポーツ、フレスコボール初の国内大会
「フレスコボール・ジャパン・オープン2015」
8月8日(土)、9日(日)に三浦海岸で開催

シウビーニャ&カミーラ

2016年にオリンピック・パラリンピックが開催されるブラジル・リオデジャネイロ発祥のビーチスポーツ、フレスコボールの、日本初となる大会試合「フレスコボール・ジャパン・オープン2015」が8月8日(土)、9日(日)、三浦海岸にて開催される。

フレスコボールはコパカバーナビーチで、1945年に生まれたビーチスポーツだ。基本はペアで楽しむゲーム。向かいあって、羽子板のようにラケットでボールを打ち合うゲームだが、ボールを落とさず対話を楽しむようにラリーを続けるのがポイントだ。

ラテンアメリカを中心に発展を遂げながら世界中広がり、競技としても発展した。競技としてのフレスコボールは、ペア単位のチームが、制限時間内(5分間)にいかに美しく、スポーティにラリーを打ち合ったかを競い合う採点競技。審判による評価項目は、ボールを落とした回数、アタックの回数、アタックのスピード、ペア内のアタック回数差、アグレッシブさの5項目となっている。ボールを落とさず、いかにスピードのあるラリーを続けられるかが、高評価を得るポイントとなる。

日本でも2年ほど前からじわじわ広まりつつあり、2015年3月にメキシコで開催された第1回ワールドカップにも日本代表が参加した。

国内での初の大会となる「フレスコボール・ジャパン・オープン2015」では、国内のフレスコボーラーに加え、本場ブラジルからも、第1回フレスコボールワールドカップ(フレスコボール世界選手権 メキシコ大会)での女子チャンピオンチームが招聘される。世界最高峰のプレーを日本で見ることができる貴重な機会となりそうだ。チャンピオンチームを交えてのエキシビションマッチやチャンピオンチームを交えた体験会も実施される予定。

<特別招待選手(リオデジャネイロ、ブラジル)>
Camila Sayure Doi da Silva カミーラ・サユリ・ドイ・ダ・シウバ(シルバ)
Silvinha(Silvia Silva de Oliveira) シウビーニャ(シウビア・シウバ・ジ・オリベイラ/シルビア・シルバ・デ・オリベイラ)

カミーラ&シウビーニャは2012年にペアを結成。ブラジル国内の大会で優勝を重ね、2015年3月に行われたフレスコボール世界選手権 メキシコ大会では女子部門で優勝を果たしている。

「フレスコボール・ジャパン・オープン2015」
会期:2015年8月8日(土)〜 8月9日(日) 11:00 〜 16:00
会場:三浦海岸海水浴場(神奈川県三浦市南下浦町上宮田)
海の家「夏小屋」フレスコボール特設コート
主催:一般社団法人日本フレスコボール協会(JFBA)

http://www.frescoball.org/japanopen/2015/

(文/麻生雅人、写真提供/日本フレスコボール協会)
特別招待選手のシウビア・シウバ・ジ・オリベイラ選手(左)、カミーラ・サユリ・ドイ・ダ・シウバ選手(右)

■関連記事
第1回フレスコボールワールドカップを終えて
ブラジルの有名人テレビCM出演回数ランキング2015年前半でネイマールはベスト10圏外に
リオの打楽器集団モノブロコが、池袋ブラジル・ストリート・カーニバルの参加者オーディションを開催
オスカー・ニーマイヤー設計のニテロイ現代美術館は本当に空飛ぶ円盤だった!?
ジョイス・モレーノ、今年も来日。初来日から30年!

このエントリーをはてなブックマークに追加