• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ジャネット・ジャクソン、ブラジルで入院中の父ジョー・ジャクソン氏を見舞うためサンパウロを訪問

ジョージャクソン入院

企業家ジョー(ジョセフ)・ジャクソン氏は7月28日(火)、ブラジル、サンパウロ市内の病院で、娘のジャネット・ジャクソンの見舞いの訪問を受けたと、現地メディア「G1」が伝えている。

故マイケル・ジャクソンの父親としてしも知られるジョー氏は、7月26日からサンパウロのアウベルト・アインスタイン病院に入院している。ジャネットと共に、ジョー氏の孫にあたるエステヴァナ・ジャクソンも見舞いに訪問したという。

二人の見舞いの他には同病院へのジョー氏の見舞い客は確認されていないという。スポークスマンによると、ジョー氏は26日以来、入院を続けたままだという。また、ジョー氏はペースメーカーを2週間以上入れなければならないとのこと。

27日(月)にはジョー氏はサイトを通じて親族やファンたちに対してメッセージを公表した。

「私の親類、友、世界中のファンの方々へ。この大変な時を乗り越えられるように願い、助けてくれたみなさんに感謝を申し上げます。神のお恵みによりサンパウロのアウベルト・アインスタイン病院で素晴らしい医師や看護師、スタッフたちに非常によく世話をしてもらった。神がそう望むなら私は回復して、すぐに家に帰れるでしょう。みなさんのお祈りと助力に今一度お礼を申し上げます」(ジョー・ジャクソン氏のメッセージより)

メッセージには、1960年代のジョー氏がマイケルや、妻のキャサリン・ジャクソンを含む家族と共に撮影した写真が添えられていた。

(文/麻生雅人、写真/Daniel Augusto Jr./Ag. Corinthians)
写真は入院する前、7月24日にコリンチャンスを訪問、かつての名選手エドゥ・ガスパーに迎えられたジョー・ジャクソン氏

■関連記事
故マイケル・ジャクソンの父ジョー・ジャクソン氏、脳卒中で入院。誕生パーティ開催を予定していたサンパウロで
ホームレスの男性、テレビ出演がきっかけで路上生活から脱出
コパカバーナ海岸の「映像と音の博物館」(MIS)、完成近づく
ブラジルで、たまご大食い競争開催。うずらのたまご122個を食べたクレウーザさんが2年連続で優勝
サンタテレーザの路面電車、乗客を乗せてのテスト運転開始

このエントリーをはてなブックマークに追加