• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

冬の終わりのサンパウロは夏日

パウリスタ大通り

南半球にあるブラジルは日本とは季節もほぼ反対になる。6月22日~9月21日はブラジルでは冬。9月22日からは春のはじまりだ。

そんな、暦の上では冬の終わりに近い9月19日(土)、サンパウロ市は夏のような暑い日となった。日差しも強く、パウリスタ大通りでは日傘を使う人の姿ももられた。

またこの日は、天気予報システムのクリマテンポによると、マットグッロッソドスウ州のカンポグランジでも約36度まで気温が上がったほか、北部トカンチンス州のパウマスでは40度まで上がる予報が出された。

クリマテンポの週間予報では、26日(土)にかけてもサンパウロは晴れで、最高気温が34度以上、最低気温は19~23度になるとしている。

(文/麻生雅人、写真/André Tambucci/Fotos Públicas)
9月19日、サンパウロ市のパウリスタ大通り

■関連記事
五輪開催地リオの名所のひとつ、サンクリストーヴァォン市場が70周年
サンパウロ市、今度は歩行者専用道の設置へ
ブラジル、サンパウロにもスクランブル交差点、登場
日本人とブラジル人が言葉と写真とシュハスコで交流。「ふるさと 第一回 言の葉 朗読会&懇親会」開催
おいしいムケッカも食べられる「ボテコ コパカバーナ」開店

このエントリーをはてなブックマークに追加