• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

第25回映画祭TAMA CINEMA FORUMでブラジル映画「彼の見つめる先に(今日は一人で帰りたい)」を上映

彼の見つめる先に

11月21日(土)から開催される第25回映画祭TAMA CINEMA FORUMで、ダニエウ・ヒベイロ監督のブラジル映画「彼の見つめる先に(「Hoje Eu Quero Voltar Sozinho」)」が上映される。

第25回映画祭TAMA CINEMA FORUMでブラジル映画は、東京都多摩市内で開催される、映画ファンを中心とした市民ボランティアによる映画祭。国内・海外の話題作を中心とした映画上映や、映像作家や俳優のトークイベントなど、映画にまつわるさまざまなプログラムを開催している。映画祭の会期は29日(日)まで。

「彼の見つめる先に」は、英国のネオアコ・グループ、ベル・アンド・セバスチャンの音楽を背景に、ネオアコの世界観そのままのみずみずしい空気感、心の揺らぎなどが描かれた青春映画。2015年アカデミー賞外国語映画賞に候補作品として出品された

日本では2014年にSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で初上映され、同映画祭の脚本賞に輝いた。その後、「今日は一人で帰りたい」の邦題で、ブラジル映画祭でも上映されている。

上映は11月22日(日)、13:00~14:36、ベルブホール(多摩市永山1-5、多摩市立永山公民館)。チケットは一般前売1,200円、当日:1,400円、子ども(4歳~小学生)前売:800円、当日:900円。e+(イープラス)で発売中。映画祭HPはhttp://www.tamaeiga.org/2015/about/。

(文/麻生雅人、写真/Divulgação)

■関連記事
サルヴァドールでも、ラセルダ・エレヴェータがトリコロールにライトアップ
ジウマ大統領、「卑劣極まる」とテロを非難。仏オランド大統領に連帯のメッセージを贈る
「ドーシ川は死んだ」ーー。鉱山廃水貯蔵ダム決壊後、ミナスジェライス州で水質検査を行った研究員らが公言
廃水貯蔵ダム決壊でミナスジェライス州のベント・ホドリゲス、濁流に飲み込まれる。ダム責任者の鉄鋼関連企業には約96億円の賠償判決
周辺の河川の汚染物質が許容量の13,000倍。ミナスジェライス州鉱山廃水貯蔵ダム決壊事故で

このエントリーをはてなブックマークに追加