• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルでは顔に酸を塗る美容法がポピュラー!?

顔に酸 美容

先日、日系人の女性Kさんと一緒に皮膚科に行った時のこと。女医さんの顔を見て、Kさんはこう言いました。

「あの人の肌は赤く腫れてましたね。あれは、絶対に顔にácido(アーシド)を塗ってますよ」

アーシドは、日本語でいえば、「酸」です。Kさんによると、ブラジルでは女性が美容のために顔に酸を塗るのが、わりに一般的らしいのです。

酸を塗ると、強制的に古い肌をベロベロっと剥がすことができるそうです。ジョジョの奇妙な冒険、第四部に出てくるスタンド使い「トニオ・トラサルディー」の能力みたいです(分かりにくい?)。

ブラジルではこの処理を「Peeling」と呼ぶそうです。

「Peeling」のやり方は次の通り。まず、皮膚科のアドバイスの元、酸が0.05%程度の濃度含まれるクリームを夜寝る前に顔に塗ります。すると、通常顔が赤くなり、痒くなるそうです。

クリームを塗っている間は、太陽の光に敏感になるので、朝起きたら真っ先にクリームを洗い流さなければなりません。忘れると、顔が焼けるように痛くなるようです。また、アルコールを含む化粧品と一緒に使用すると、やはり痛くなるそうです。なんだか、怖すぎてとてもやってみたい気になりません。

グーグル検索で、「酸、肌」と検索すると色々と記事が出てきます。

ついでに、同じ検索ワードで画像検索もしたのですが、いくつかある画像の中に映画のモンスターのように顔が焼けただれてしまった痛々しい女性の写真が出てきました。好奇心に駆られて、サイトを見てみたところ、離婚話が出たときに怒った旦那に酸をかけられた被害者の女性の記事でした…。人間って怖いですね。

(文/唐木真吾、写真/Divulgação)
写真はDOCTOR PHARMA Peeling MANDELICO 30% & Ac SALICILICO 14% 30ml。プロフェッショナルのみに販売

■関連記事
ブラジルでの年末年始の過ごし方
整形大国ブラジル。手術件数でアメリカ合衆国を抜き世界第1位に!
ブラジル人女性、痩身手術で82キロ減量に成功
2015年、ブラジルで最もググられた言葉とは
32kgのダイエットに成功したミス・サンパウロ候補

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

1982年長野県生まれ。東京在住。2005年に早稲田大学商学部を卒業後、監査法人に就職。2012年に食品会社に転職し、ブラジルに5年8カ月間駐在。2018年2月に日本へ帰国。ブログ「ブラジル余話(http://tabatashingo.com/top/)」では、日本人の少ないブラジル北東部のさらに内陸部(ペルナンブーコ州ペトロリーナ)から見たブラジルを紹介している。