• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

大越健介 激動の世界を行く「リオ五輪間近!ブラジルの光と影」

リオ カリオカ第一アリーナ

「大会は無事に開催できるのか?」。「現地の人々の五輪への思いは?」…。

1月31日(日)、NHK BS1で、南米初のオリンピック・パラリンピックを控えるブラジル、リオデジャネイロをレポートした番組が放送される。

取材、レポートを務めるのは元「ニュースウオッチ9」キャスターの大越健介。

リオデジャネイロでは今年(2016年)、南米初のオリンピック・パラリンピックが開催される。しかし、政治・経済の混乱が人々の暮らしを直撃、財政難は五輪の準備にも影を落としている。

そんなリオデジャネイロを大越健介キャスターが訪問。国民の期待を背負う選手たちへの取材や、ゲストとのトークを交えながら、ブラジルの現状に迫る。

大越健介 激動の世界を行く「リオ五輪間近!ブラジルの光と影」
NHK BS1 1月31日(日) 19時~20時50分
キャスター/大越健介
ゲスト/セルジオ越後、小野リサ、輿石信男
語り/知花くらら

(文/麻生雅人、写真/Tânia Rêgo/Agência Brasil)
写真は1月16日、リオデジャネイロのオリンピック施設のひとつカリオカ第一アリーナ

■関連記事
リオで、路上のカーニバル始まる
政治、経済、治安が最悪の中で始まった、ブラジルの五輪イヤー
夜通しラーメンも提供。サンパウロ市政記念で和食フェア。日系移民にオマージュ
ブラジルの人気俳優・コメディアン、ネウソン・フレイタスが訪日
謝らないブラジル人、謝り過ぎる日本人

このエントリーをはてなブックマークに追加