• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルサッカー選手の82%は月給3万円以下!?

ネイマール

ブラジルサッカー連盟(CBF)は、自身の公明正大さを示すため、興味深い情報を公表した。

開示されたブラジルサッカー連盟の情報によると、ブラジルのチームに在籍するサッカー選手28,203名のうち、82.4%にあたる23,238名の選手の月給が1,000レアル(約3万円)以下であるという。

月給5,000レアル(約14万円)以下の選手も含めると、その割合は96.08%となる。

その一方で、月給500,000レアル(約1.4千万円)超を得ている猛者もが1名だけ記録されている(名前は公表されていない)。

月給10,000レアル(約28万円)超の選手となると、全体の2.57%しかおらず、この記録はブラジルのサッカー選手は、予想以上に薄給であることを示している。

月給10,000レアルであれば、サンパウロなどの都市部であれば、一般企業のマネージャークラスの給与と同水準と言ったところだろうか。

一般企業のマネージャーになるのと、サッカー選手の上位2.57%に入るのとどちらが大変かと言うことを考えると、ブラジルサッカー界が如何に厳しい世界か伺い知ることができる。ちなみに、ネイマールくらい突き抜けると、年棒は132百万レアル(約37億円)となるそうだ。

(文/唐木真吾、写真/麻生雅人)
写真はネイマールが表紙に登場したブラジルの有名雑誌「ヴェージャ」

■関連記事
ブラジル人の自由奔放さを示す実例
路上でイヤホン使用中の女性が銃で撃たれた理由とは
オリパラ開催地リオの「お冷」にご注意!? 消費者センター、飲食店の水質調査に乗り出す
オリパラ開催地、リオデジャネイロ案内1  ミュージアム巡り
“ブラジル版タイタニック号”、沈没から100年

このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

1982年長野県生まれ。2005年に早稲田大学商学部を卒業後、監査法人に就職。2011年、社会人6年目に大学時代からの趣味であった海外一人旅が高じて、インドネシアのジョグジャカルタに4ヵ月間留学。帰国後、勤めていた監査法人を退職し、練馬のおんぼろ木造共同アパートを拠点にジャカルタでの就職活動を展開するも、予想外にもそれまで関係のなかったブラジルで働くことに。2012年からブラジル、ペルナンブーコ州ペトロリーナ在住。いまではすっかりブラジルの魅力にハマってしまいました。ブログ「ブラジル余話(http://tabatashingo.com/top/)」では、あまり日本人の居ないブラジル北東部のさらに内陸部からローカルな情報を発信しています。