• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「Juntos!! 中南米対日理解促進交流プログラム」でブラジルの連邦議員など30名が訪日

Juntos!! 中南米対日理解促進交流

「Juntos」。スペイン語やポルトガル語で「共に」を意味する言葉だが、2014年に安倍総理が行った中南米訪問の際にサンパウロで行った外交スピーチの中で使われたキーワードとしても記憶に新しい。

日本の外務省はこのキーワードを冠した「Juntos!! 中南米対日理解促進交流プログラム」を3月20日から実施している。プログラムの一環でブラジルから連邦議員、地方議員、若手行政官、経済関係者など計30名が訪日中だ。

「Juntos!! 中南米対日理解促進交流プログラム」は、外務省発表によると「中南米各国で、様々な分野において日本との関係強化に貢献することが期待される人々を対象に、我が国の中南米に対する外交政策や伝統、最新技術等に触れる機会を設けることで日本についての理解を深め、ひいては、日本と中南米の絆を深めることを目的として実施する」というもの。

一行は日本に滞在中、「政治・経済交流を通じた対日理解の促進」をテーマに政府関係者との懇談や、経済関係者・有識者等との意見交換、企業訪問等を行う予定。

その後、グループに分かれて京都府、広島県等を訪問。地方自治体、地場産業、歴史・文化施設などへの訪問・視察等にも参加予定とのこと。

外務省は、このプログラムを通じて、参加者が我が国に対する理解を深め、帰国後も一人一人が日本の魅力の積極的な発信者となることが期待されるとしている。

一行の訪日プログラムは28日まで行われる予定。

(写真・文/麻生雅人)
3月22日(火)、駐日ブラジル大使館を訪問した一行より。中央はアンドレ・コヘーア・ド・ラーゴ駐日ブラジル大使閣下

■関連記事
安倍首相、日本で活躍した経験のある元サッカー選手らと会談
安倍首相、ジウマ大統領と会談。官民一体となってブラジルとの互恵的協力関係を推進へ
安倍首相、ブラジルのジウマ大統領と首脳会談。国連安保理改革にも言及
安倍首相のブラジル訪問は経済交流拡大も視野に。海底油田開発設備投資と技術者育成、新薬安全審査迅速化の技術供与もテーマ
日本市場に向けたブラジル食材の新提案。”ブラジルの味わい”プロジェクトはじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事