• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

伊勢丹新宿店のブラジルウィークは6月1日(水)から

伊勢丹 ブラジルウィーク

2014年のワールドカップ、そして今年、2016年はオリンピック・パラリンピックと、世界中が注目するビッグイベントが立て続けに開催されるブラジルへの注目度はここ数年来、高まりつつある。

日本でも2013年あたりから、さまざまな商業施設、イベント会場などでブラジルをテーマにした催事が開催されている。百貨店でも毎年恒例のようにブラジルを題材にした催事が開催されるようになった。

伊勢丹新宿店のブラジルウィークがスタートしたのは2014年。今年で3回目となる。2014年は「Abraços do Brasil ! ~ブラジルの抱擁~」、2015年は「BRASIL FANTÁSTICO! 祝彩楽園 ブラジル」と題された催事が繰り広げられた。

2014年と2015年のイベントでは、ブラジルの国民的人気漫画家のマウリシオ・ジ・ソウザを招聘。代表作「モニカ」の関連アイテムを紹介した。

2015年のイベントでは、子どもたちに自然に親しんでもらい、環境保全や動物愛護の気持ちを身近に感じてもらうことを理念のもとでぬいぐるみを作り続けているブランド「ビッショズ・ジ・パーノ」によるかわいいぬいぐるみも人気となった。

また、これまでのブラジルウィークでは、地下1階の食品フロアにて、ムケッカ・バイアーナをはじめとする日本ではなかなか食べられないブラジルの郷土料理や、クプアスのマカロンやアイスクリームなどオリジナルのスイーツなどが紹介された。ブラジルで人気のクラフトビールも毎年登場、同イベントの人気アイテムとなっている。今年もブラジルのグルメアイテムに期待したい。

伊勢丹新宿店、2016年のブラジルウィークのイベントタイトルはまだ発表されていないが、開催時期は6月1日(水)から7日(火)までとなる。詳細は後日、伊勢丹ガイド(http://www.isetanguide.com/)で発表される。

(文/石原聖士、写真/麻生雅人)
写真は2015年のブラジルウィーク「BRASIL FANTÁSTICO! 祝彩楽園 ブラジル」での人気商品のひとつだった、動物のぬいぐるみ

■関連記事
ブラジルのオーガニック食品生産者、2年間で倍増
「BRASIL FANTÁSTICO! 祝彩楽園 ブラジル」、ブラジルの新しい姿を紹介
アート・リンゼイ来日。伊勢丹新宿店「BRASIL FANTÁSTICO! 祝彩楽園 ブラジル」では館内音楽の選曲手掛ける
伊勢丹新宿店でブラジルフェア「Abraços do Brasil ! ~ブラジルの抱擁~」開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加