• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

コパ・アメリカ2016、ブラジル代表、初戦は見せ場もなく勝利飾れず。ネイマールは観戦

コパ・アメリカ 2016 ネイマール ジャスティン・ビーバー

今年(2016年)3月に、ブラジルでサッカーの現場に立ち会ってきた。ブラジルはブラジルで、国民は変わらずサッカーには関心があるが、皆が皆、今のセレソンは弱すぎる、と言っていたのが印象深い。

そんな中迎える今回のコパ・アメリカ。驚くことに、今のブラジルサッカーの顔であるネイマールは出場しない。ただでさえ、国民から見放されているセレソンであるが、人気・実力ともに抜きん出ているネイマールが出場しない今大会は、ほとんど期待されていないことは容易に想像できる。

ところでコパ・アメリカは、通常は4年おきに開催されているが、前大会が開催されたのは昨年(2015年)。なぜ2年連続で開催されているのかといえば、第1回開催から今年でちょうど100年ということで、100周年大会として特別に開催されているためだ。大会名もコパ・アメリカ・センテナリオ(100周年)となっている。

ネイマール コパ・アメリカ2016

ネイマールが出場しない理由だが、所属クラブであるバルセロナが、コパ・アメリカかオリンピックのどちらか一方の参加しか認めないとのことで、オリンピックに出ることにしたネイマールはこの大会にはエントリーしていないということのようだ。

そんなネイマール抜きのセレソン。まずはどんなメンバーが選ばれるのか注目していたが、追加召集だったようだが、ガンソが選ばれていることはとてもうれしく思った(次ページへつづく)。

(文/コウトク、写真/Rafael Ribeiro/CBF)
写真は6月4日。写真上はアメリカ合衆国カリフォルニア州パサディナのローズボール。観客席にネイマール、歌手のジャスティン・ビーバー(グリーンのフード付きパーカー)、俳優のジェイミー・フォックス(赤のTシャツと帽子)の姿があった。写真下はロスアンジェルスのセレソンのもとを訪問したネイマール

■関連記事
リオのファヴェーラ、サンタマルタの丘に観光案内所、設置される
コルプスクリスチ(聖体の祝日)名物、砂のカーペット
オリンピック・パラリンピック開催地リオデジャネイロ案内
サンタテレーザ<3> ブラジル・”リテラトゥーラ・ジ・コルデウ”・アカデミー

伊勢丹新宿店「ブラジルウイーク」に貴重なカシャッサが上陸

1 2 3
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

コウトク  2005年6月~2012年6月まで仕事の関係で、ブラジルに在住。ブラジル在住当時は、サッカー観戦に興じる。サントス戦については、生観戦、TV観戦問わずほぼ全試合を見ていた。2007年5月のサンパウロ選手権と2010年8月のブラジル杯のサントス優勝の瞬間をスタジアムで体感。また、2011年6月のリベルタドーレス杯制覇時は、スタジアム近くのBarで、大勢のサンチスタと共にTV観戦し、優勝の喜びを味わった。現在、スポーツナビのブログ「ブラジルサッカーレポート」(http://www.plus-blog.sportsnavi.com/kohtoku/)を執筆中。