• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

日本人ボサノヴァ歌手ミカ・ダ・シルヴァさんがソロCDデビュー

mika da silva

静岡市出身の日本人ボサノヴァシンガー、Mika da Silva(ミカ・ダ・シルヴァ)さんが初のソロアルバム「MIKA DA SILVA」をリリースする。

ジャズやポップスを中心に97年から歌手としてのキャリアをスタートさせたミカさんは、小野リサ、ジョアン・ジルベルトらの音楽に出逢いボサノヴァの世界観に魅了された。

それまでは歌っているとき体に力みを感じていた彼女だったが、「こんなに自然体で、力を入れずに自分を表現する歌い方があるんだ」と思ったそうだ。しかし、歌ってみたくても、ポルトガル語を理解することができなかったため思うようにボサノヴァを歌うことができなかった。

2005年、意を決して、単身、ブラジルへ渡る。言語を学ぶことはもちろん、ボサノヴァをはぐくんだ国の文化を肌で感じたいという探求心から、どうしても現地で生活してみたかったという。

ブラジル在住中にはガットギターも習得。弾き語りシンガーとしても現地で活動をはじめ、現地の音楽家たちとも交流した。滞在していたサンパウロでは、現在の夫でもあるRoberto Casanova(ホベルト・カザノバ)さんとも出会った。

2006年にホベルトさんとの結婚を機に帰国。日本では、各々が歌手として活動すると同時に、カップルユニット「ホベルト&ミカ」としても活躍。どんな困難も乗り越えていく夫婦の絆を歌った全日本語歌詞による「未来(あす)への道」など、オリジナル曲も発表している。

そして2016年10月、ミカさんは自身初となるソロアルバム「MIKA DA SILVA」を発表した。

アルバムでは、アントニオ・カルロス・ジョビンが作曲した「3月の水」や「サンバ・ジ・ウマ・ノッタ・ソー」などボサノヴァの名曲から、ドリヴァウ・カイーミの「ホーザ・モレーナ」、ルピシニオ・ホドリゲスの「ヌンカ」などサンバの古典的な名曲、果てはジョルジ・ヴェルシーロの「フィナウ・フェリース」やヴァネッサ・ダ・マタの「アインダ・ベン」など、現地で人気の高い現代ポップスまでを取り上げている。

mika da silva

パッケージのデザインもユニークだ。アートディレクションとデザインを担当したのは、数々のレストランで店舗ロゴなどを手掛けるデザイン事務所Jittadesignとカメラマンの橘薫さん。図版の全体にはあえて多くの色を使わず、ミカさんの口元にベーシックカラーとなる鮮やかなピンクの花(ブーゲンビリア)を置いた。ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」や「あなたは魅力に満ちている」。また、ミカさんの頭上に舞う薄いシルクのような布には、彼女の声の持つ透明感や、ビブラートを使わないボサノヴァならではのナチュラルな歌の感触が表現されているのだそう。このアイデアにはミカさん本人も驚いたそうだ。

「みんなが一生懸命考え、意見を出し合って素敵なパッケージに仕上げてくれました」(Mika da Silva)

そんなミカさんは現在、アルバム発売記念ツアーを行っている。10月半ばから始まったこのツアーも、残すところ2回となった。11月3日(木・祝)に浜松市、5日(土)に三島市で行われる。CDの公式発売日は11月12日(土)だが、ライブ会場では先行発売を行っている。

<「MIKA DA SILVA」CD発売記念ライブ>

11月3日(木・祝)
「JAZZ SPOT analog.(アナログ)」
open 18:00 start 19:00~ 2st 入れ替えなし
Music Charge ¥2800
出演:ミカ・ダ・シルヴァ(vo.gt)、佐々木優樹(gt)
ゲスト:石川裕子 (vib)、Dario Tadeu Sakumoto Pires(per)
会場:浜松市中区田町325-1(有楽街北口 渥美薬局ビル2F)
予約・問い合わせ:
JAZZ SPOT analog.053-457-0905
HP: http://www.wrsalt.com/analog

11月5日(土)
「waltz. Wine cafe _ gallery ワインカフェ ワルツ」
open 13:00 start 14:00〜2st 入れ替えなし
Music Charge 3000円(税込、ドリンク・デザート付き)
出演:ミカ・ダ・シルヴァ(vo.gt)
佐々木優樹(gt)
住所:〒411-0848三島市緑町1-1(dilettante cafe 3F)
予約・お問い合わせ:ワルツ専用携帯080-3643-3098
HP http://dilettantecafe.com

1st Solo Album「MIKA DA SILVA」

1.Rina (Mika da silva)
2.Final feliz(Jorge Vercilo)
3.Rosa morena(Dorival Caymmi)
4.Fotografia(Antonio Carlos Jobim)
5.Samba de uma nota só(Antonio Carlos Jobim & Newton Mendonça)
6.Nunca(Lupicínio Rodrigues)
7.Ainda bem(Liminha & Vanessa da Mata)
8.Águas de março(Antonio Carlos Jobim)

参加ミュージシャン
Mika da Silva (Vocal&Guitar)
Yuki Sasaki (Guitar)
Yuko Ishikawa (Vibraphone)
Dario Tadeu Sakumoto Pires (Percussion)

Arrangement:Yuki Sasaki, Mika da Silva
Recording :Yoshiyuki Tsuboi(T2audio)
Art Direction & Design:Akiko Saigusa(Jittadesign)
photography:Kaoru Tachibana
Photo studio:SEAGULL
translation:Yoshiko Eguchi
Writing:Mayumi Yoshizawa, Chiharu Oka

Special thanks
Jaboticaba: NISHIKAWANOUEN
Roberto Casanova
Rina & Maria

(文/玉井健太郎、写真提供/Porta Aberta Records)
「MIKA DA SILVA」はHMVをはじめ全国CDショップやAMAZONなどで発売

■関連記事
ロバート・デ・ニーロ、ブラジルの食肉ブランドに舌鼓!?
中南米サンドの本「よくばりラテンサンド」発刊
ラテンアメリカベストレストラン2016発表。日本人料理人も活躍
ブラジル人の「スマホ依存度」調査結果は・・・
ブラジル南部で大雨による甚大被害

このエントリーをはてなブックマークに追加