• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

つき合う期間が長いほどギフトにかける金額は下がる!?
ザ・ボディショップが調査

ブラジル人 プレゼント すぐ開ける

ギフトを受け取ったとき、その場ですぐに開けるか、持ち帰って後で開けるか? パートナーへのギフトの金額は?

英国の化粧品メーカー「ザ・ボディショップ」が10か国の男女1950名を対象に、ギフトに関する習慣の調査を行った。

ザ・ボディショップのアルノー・ジョントゥール・ブランド・グローバル統括マネージャーはこの調査に関して以下のコメントを発表している。

「ザ・ボディショップは、ギフトの店としてよく知られていますので、ギフトというものを少し深く掘り下げてみたいと思いました。簡単に喜びを得ることができるような世界にいる私どもは、この結果に大変驚きました。もしもザ・ボディショップのギフトをもらったら、すぐに開けたいと思うはずですから」(アルノー・ジョントゥール・ブランド・グローバル統括マネージャー)

ちなみに「ボディショップ」がブラジルへ上陸したのは2013年10月。1997年にポルトアレグリで誕生して以来成長をつづけ、国中にネットワークを広げていた化粧品ブランド「エンポリオ・ボディ・ストア」の株式51%を取得する形でブラジルへ参入した。

そんなブラジルでは、ギフトはもらったら、その場で開ける習慣がある。プレゼントをもらった人が贈った本人の目の前で感激の気持ちと感謝の気持ちを伝え、よりお互いの関係が親密になる、という場面によく出会う。

ザ・ボディショップ・グローバル・ギフティング調査(The Body Shop Global Gifting survey )が調査したのは、調査した国は、オーストラリア、ブラジル、カナダ、香港、日本、サウジアラビア、韓国、スウェーデン、米国、英国の10か国。結果は果たして…。

この調査では、調査対象の67%の人がギフトはすぐに開けるのを待った方が丁寧な対応だと考えているという。ブラジル式の習慣は、他の9か国では一般的ではないようだ。

ギフトをすぐに開けない方がよいと考えている人が最も多かったのは香港で、87%の人が待つべきだと答えたという。続いたのは日本とサウジアラビアで、共に72%だった。

ブラジルは予想通り、ギフトはその場で開けるという人が多かった。しかし、この調査では、ブラジルでも待った方が良いと考える人が51%もいたという。

またこの調査では、恋愛関係が長く続くうちにパートナーに贈るギフトの金額が下がりるという結果も出た。

調査対象となったすべての国で、性別や年齢グループを越えて、恋愛関係が長く続くほど相手へのギフトにかける金額が下がるという回答が得られたという。75%近くの人が、以前に比べ、パートナーへのギフトにあまりお金をかけなくなったと答えた。

調査では、パートナーへのギフトにお金をかけるのは1年目と2年目で、金額は2年目の終わりまでにピークに達し、7年目には費用が最低になるという結果となったという。

(文/麻生雅人、記事元リリース配信/PRニュースワイヤー、画像提供/ザ・ボディショップ・インターナショナル(The Body Shop International)

■関連記事
外国人にとってはショック(?)な「8つのブラジル人の習慣」とは
ブラジルの有名リゾート地を舞台にしたドタバタコメディ映画「世界の果てまでヒャッハー!」
コパカバーナ海岸やサンパウロ市街地にゾンビが大量発生!?
「死者の日」リオデジャネイロ、最高気温38.6℃を記録
ブラジル中流階級の若者犯罪集団、偽札をネットで売買

このエントリーをはてなブックマークに追加