• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ロナウジーニョが来日、スペシャルマッチでプレイ!

ロウナジーニョ

サッカーの元ブラジル代表ロナウジーニョが12月に来日して、障がい者のためのサッカー、ブラインドサッカーを支援するチャリティ・イベント「ロナウジーニョ・ドリーム・フェスティバル・イン・マエバシ 2016」に参加する。

現在、ロナウジーニョは、現役サッカー選手として活動を続けるのか去就が注目される中、世界各国からのオファーに応えてさまざまなイベントに精力的に参加しているという。2016年だけでも アメリカ合衆国、ペルー、エクアドル、グアテマラ、インド、 中国、イタリアなどのイベントでプレーを披露しているとのこと。

「ロナウジーニョ・ドリーム・フェスティバル・イン・マエバシ 2016」は、スポーツを通しての健康促進や、子どもたちに未来へ夢を持ってもらうことなどを目的に開催されるスポーツ・イベントで、群馬県の「県都前橋にサッカースタジアム建設を実現する」募金活動の一環にもなっている。また、日本ブラインドサッカー協会に対し、イベントの収益の一部が提供される。寄付の内容は現在調整中だという。ブラインドサッカーのデモンストレーションも行われる。

「ロナウジーニョ・ドリーム・フェスティバル・イン・マエバシ 2016」は12月10日(土)、グリーンドーム前橋(群馬県前橋市岩神町1-2-1)にて18時15分~21時に開催。

ロナウジーニョは、群馬県内の小学生選抜チームや、日本代表OB及び現役Jリーガー選手たちとのスペシャルマッチを行うほか、大会アンバサダーの堀江貴文氏が率いるITチームやタレント・著名人チームの対戦にも特別参戦する。

スペシャルマッチに出演する選手やタレントで現在公表されているのは、永井雄一郎(ザスパ草津)、アマラオ(元FC東京)、水内猛(元 浦和レッズ)、斉藤紀由(元 ロアッソ熊本)、桜井直人(元大宮アルディージャ)。現役Jリーガー、日本代表OB選手に関しては、リーグ戦、天皇杯終了後の発表となる。

(文/加藤元庸、写真/Bruno Cantini/Clube Atlético Mineiro)
写真は2014年7月30日、ミナスジェライス州。アトレチコミネイロを去る会見を行ったロナウジーニョ

■関連記事
メッシらバルサの選手たちがブラインドサッカーに挑戦 パラリンピック開催を祝して
パラリンピック、ブラインドサッカーの選手たちがみせた凄さ
IBSA ブラインドサッカー世界選手権2014が日本で開催
ブラジルの英雄ロナウジーニョが美容整形手術!?
ロナウジーニョ、映画を制作する

このエントリーをはてなブックマークに追加