• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ハイネケン、ブラジルキリンを約1000億円で購入へ

ブラジルキリン

日本のキリンホールディングスがブラジルにおける事業を、約1000億円(8億7000万USドル)でオランダのハイネケンに売却することで合意に達したことを日本経済新聞が報じたと、「G1」、「ヴァロール」などブラジルの各メディアが1月19日以降、伝えている。

記事によると、キリンホールディングスは、ブラジル・キリンを今年(2017年)中に売却したい考えだという。「G1」の問い合わせに対しハイネケン、ブラジルキリン共に回答はなかったという。

ブラジルキリンは、2011年に同社によるブラジルのスキンカリオウの買収後、2012年に設立された。10の州に12の企業を持っていた。2016年11月には、製造部門の一部をアンベブに売却している。

同社の資産には、ビールのスキン、デヴァッサ、バーデンバーデン、エイゼンバーン、シントラ、グラシアウなど、ミネラルウォーターのアグアスキン、清涼飲料水のフィブス、イトゥバイーナ、ヴィヴァ・スキン、エナジー飲料のエコ、果汁入りジュースのスキンカといったさまざまなブランドがある。

(写真・文/麻生雅人)
写真はブラジルで販売されているキリン一番搾り

■関連記事
ブラジルキリン、ブラジルで初の食物繊維入りガラナ飲料を発売
ブラジルキリンが、一番搾りの「日ブラジル外交樹立120周年」記念限定ラベル商品を発売
リオ市でアートと文化の祭典、開催中。世界的ウォールアート作家エドゥアルド・コブラの講演も
化粧品ブランド、グラナードが「トロピカーリア」シリーズを発売
カナダの金融サービス機関が、2017年、ブラジルの自動車販売市場は上向きに転じると予測

このエントリーをはてなブックマークに追加